FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「潜水服は蝶の夢を見る」


久々にフランス映画らしい、フランス映画を観ました。
潜水服は蝶の夢を見る

この映画は、人間のイマジネーションは、
限定された空間にこそ花咲くことを教えてくれます。

主人公の目がそのまま、映像の視点になっているため、
私たちは無理なく主人公に感情移入できます。
そして、
主人公の思いが紡ぎだす映像(想像上の)がまた美しい・・。

何といいますか、結局のところ、
ふつうの日々が人生の財産であることを
この映画は気付かせてくれます。




関連記事

| 書評・映画・美術評 | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1316-ec28cf92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT