FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マネックス証券、投信つみたて買付けの際にメールでお知らせするサービスを開始


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今年の1月9日のこと。
第3回インデックス投資ナイトの中でわたしは
投資家って、孤独なのです..」と呟きました。

―投資家って、孤独なのです。
ですので、自分の中に他者の視点を入れるのは
すごく大切だと思います。

たとえば、カブドットコム証券なら
「今月も積み立てしましたね」と
メールで教えてくれるサービスがあります。

これって、地味ですけど、すごくうれしいサービス。
できれば、マネックス証券さん、楽天証券さん、
SBI証券さんにもやってほしい。」とお話しました。

そのときマネックスの内藤忍さんは、
「松本に言っておきます」と答えていただいたのですが、
さっそく有言実行されています..。

マネックス証券サイト
ー投信積立プログラム「買付けされたことを知らせしてほしい!」
というお客さまの声にお応えして、投信つみたてのお買付けの都度、メールでお知らせするサービスを開始します。ー

つみたて投資とは、毎月投資を執行することですから、
【続けること】にインセンティブを感じられるか否かが
たいへん重要なのです。

なんといいますか、
地味でもハートウォーミングなサービスがあると、
心にグッときて「がんばって続けよう」と思えるものです。

それに、誰かに見守られているという感覚は、
決して悪いものではないですよね。

投信つみたての窓口会社は、
お客様がどのファンドに、毎月いくら積立てをしているか
時系列で把握しているわけですから、

たとえば、つみたてをはじめて1年経ったら、
おめでとうございます!もう1年も続けられましたね。
すごいことです。まさに継続は力なりを実践されています!
今後も応援させていただきます!」
というメールが来たり。

つみたての増額をした月には、

すごいですね! 積立金額を増やされたのですね。
頭が下がる思いです。
そのお気持ちだけで投資家のカガミですよ!」

つみたてを減額した月には、

「毎月積立ありがとうございます!
積立金額が少し減っても投資を続けようというそのお気持ち、
すばらしいと思います! 千里の道も一歩からです。
継続そのものにエールをお送りいたします!」
というメールが来たり・・。

◆ 誰かと【つながっている】という感覚こそが、
投資をめげずに続けられる最大の要因だとわたしは思います。

(楽天証券さん、SBI証券さんも、
同種のサービスをぜひ検討してください・・)




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1321-9a8658f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT