FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インドがやって来た!(インドには和菓子、ミスドが合う?)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

23歳のとき、わたしはインドに4ヶ月近く滞在しました。
主に北インドの町を回ったのですが、
そのときは一度も、男女が並んで歩いている姿を見ませんでした。

ところが去年の12月、デリーに着いた夜、
わたしは世の中が一変したのを実感しました。

その夜は「YO! China」という
カジュアル中華レストランに行ったのですが、 
そこで衝撃的なシーンを見ました。

そのお店はどこにでもあるようなレストランで、
大きな液晶テレビがあり、
「クリケットの試合」が放映されていました。
(インドでスポーツといえばクリケット!)

テーブルではカップルが仲睦まじく寄り添い、
向かい合って、ではなく、
同じ側に隣り合って座っていたのです。
  ↑ ここ、重要。

そして、互いの手を握り合い、
愛をささやき合っていました(多分..)

女性は(もちろんサリーではなく)カジュアルな洋装で、
男性のファッションも垢抜けていました。
(なんというか、雰囲気はビバリーヒルズ青春白書のよう!)

ちなみに「YO! China」はこんなお店です。



若者、ミドルクラスのファミリーに人気があるレストランです。
現在、インド全土で43店舗あります。

インドでは中華料理は非常にポピュラーで、
(たいていのホテルのメニューに必ずあります!)
万一インド料理がダメな場合でも、
中華が好きならなんとかインドで過ごせるでしょう。

「YO! China」はデリバリーもやっていて、
こんなローカルなCMも流しています。



また【こんな】デザートまであります!
※ インド人は甘ったるいデザートが大好きなので、
和菓子のお店を経営している皆さん!
インドにチャンスありですよ。

また、洗練されたドーナツとして
ミスドにもチャンスがあるのでは..。

そして、もうひとつ驚いたのは、
インドの人がみなコーヒーを飲んでいたこと。
(わたしが19年前にインドを放浪していたときは、
みんなチャイ(甘いミルクティー)を飲んでいましたから..)

先ほどの「YO! China」も
インド人が経営するフランチャイズですが、
コーヒーショップでもインド全土に店舗を持つお店があります。

INDIAN Coffee HOUSE


こちらはどちらかというと
庶民派コーヒーショップです。

Cafe Coffee Day


こちらはインド版スタバと言ってよい
洗練されたコーヒーショップ。

実際、インドは住宅事情があまりよくないため、
待ち合わせ、商談など、
コーヒーショップを利用することが多いようです。
(かつての日本もそうでしたね..)

ところで、インド人がコーヒーを頼むときの言葉は?
(もちろん)Excuse me です。
インドの人は、会話の中で自然に英語を織り交ぜて話をします。

(数学力と英語力、このふたつの能力を兼ね備えた人が、
グローバル経済で台頭する可能性は・・?)




関連記事

| 2010年 インドがやって来た | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1332-833df9c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT