FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月、2つのETFが東証に上場します


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしもかつてそうでしたが、
投資と聞くと、日本の個別株式と条件反射してしまう人が、
今も100人中70人、80人なのではないでしょうか..。

そういう方って投資のポジションとしては
両手両足、すべての部位が日本に浸かっているわけです。

だいぶ前の話になりますが、
以前、インデックス・ファンドを用いた資産運用のイメージで、
日本以外の世界の株式を買ってしまうわけですよ
というお話をしたら、

お客様に
「えー、それはないでしょう..」と言われました。
フム・・。驚かれるのもまあ無理はありません。

インデックス・ファンドだけでなく、
国内のETFでも
日本以外の世界の株式を買ってしまう」が
出来るようになります。

3月8日に、
・「上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本」
(愛称:上場MSCI世界株)(銘柄コード 1554)
が東証に上場されます。

(MSCI ACWI(除く日本)指数に連動。信託報酬は0.315%)

もちろん当該ETFの上場は嬉しいのですが、
「上場インデックスファンド世界バリュー株式(除く日本)」や、
「上場インデックスファンド世界小型株式(除く日本)」など、

バリエーション豊かなETFたちも
上場するような環境になって欲しいものです。

また、3月9日には、
・「上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)」
(愛称:上場Aリート)(銘柄コード 1555)
が同じく東証に上場されます。

(S&P/ASX 200 A-REIT 指数に連動。信託報酬は0.4725%)

両ETFの運用会社である
日興アセットマネジメントのプレスリリースは【こちら

ところで、
不動産投資信託(REIT)とはまだまだ発展途上のツールです。

どういう点で発展途上かというと、
世界の不動産の大多数はまだ
「有価証券」として仕立てられていない
という点においてです。

今後、多くの不動産が「有価証券」として仕立てられ、
そのうちの優良な投資信託がREITとして上場され、
さらにそれらREITを包括したETFが多数現れれば、

国内に上場するアジア不動産ETFのようなツールも
ラインナップに上がってくるのではないでしょうか..。
ETFの品揃えはまだまだこれからなのです。




関連記事

| インデックス投資全般 | 17:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 世界の株式を買う

増原さん、> ①株式投資は個別株情報が「全て」と考えておられる。
こういう方多いですよね..。

適切な情報をきちんと伝え続ければ、
投資家の常識は少しずつ変化いたします。
ぜひETFの普及啓蒙を続けてまいりましょう・・。

| カン・チュンド | 2011/02/24 13:15 | URL |

世界の株式を買う

いつも楽しくブログを拝読しています。クライアントから「定年退職後の資産運用」について、最近「今から株式投資をしたい」というお客様は多く、私も「世界の株式を買うという方法もありますよ」とご提案するのですが、なかなか理解されません。理由は、①株式投資は個別株情報が「全て」と考えておられる、②銀行・証券会社の推奨から毎月分配型投信が良いと聞いている、③最大の理由は「ETFを知らない」こと。ETFが導入され何年もたってるのに認知度が低い事には驚かされます。私も微力ですが機会を見つけてETFについて紹介して行きたいと思います。(神戸市・AFP 増原50才)

| satoshi | 2011/02/24 11:56 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1335-569b3ded

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT