FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ETFの元祖「スパイダーズ」が日本に上場へ


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

アメリカにおけるETFの生みの親は、
アメリカン証券取引所のネイサン・モスト氏と
ステートストリートのダウグ・ホルメス氏と言われています。

米国初のETF、SPDR(スパイダー)S&P500 ETFは、
アメリカン証券取引所という証券取引所と、
ステートストリートという運用会社の【合作】だったのです。

両者は数年間をかけSEC(米国証券取引委員会)を説得し、
米国最初のETFの設定にこぎつけました。

いつの時代も、最初に扉を開ける人がいます。

そして、そのETF「スパイダーズ」が
3月24日(木)にようやく日本にも重複上場します。
東証のリリースは【こちら

―「SPDR(スパイダー) S&P500 ETF」は、
NYSEアーカ取引所等に上場しているETFで、
1993年に米国で初めてのETFとして設定され、
純資産総額で世界最大のETFです。

当該ETFが連動を目指す「S&P500指数」は、
米国の証券取引所に上場された
代表的な500銘柄から構成される指数であり、
世界の機関投資家に広く利用されています。―

ETFの歴史はまさにこの商品から始まったのですね。
SPDR S&P500 ETFのパンフレットは【こちら】(PDFファイル)
ロイターの記事は【こちら】です。

えっ、わたしが今、夢想していることですか?
バンガード・エマージング・マーケットETFが
東証に上場することです..。

追伸) ちなみに下記は、スパイダーズの最新目論見書です。

スパイダーズ



関連記事

| インデックス投資全般 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1346-f5d8d44e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT