FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一預金者としての告白・・


こんにちは。 カン・チュンド です。

昨日はわたしも妻も忙しかったので、
いつものように午後8時すぎの
「お惣菜、30%割引」を狙って、
近くのスーパーマーケットで買い物をしました。

(刺身などはナント半額になります..)

昨日のお昼は松屋の豚丼でした。
(前の日の晩ご飯が余れば、
おかずとご飯を持って事務所に行くこともあります..)

・・わたしは自分のことを、
結構「倹約家」と思っています。
(締めるところは締める、というのが基本的に好きなのです)

いや、もっとはっきり言えば、
「節約することに喜びを感じるタイプ」です..。

(また、わたしは規則正しい生活が好きで、
何事もコツコツ積み上げていくタイプの人間です)

こんなわたしですので、
20代までは郵便貯金の信者でした。

郵便局はとにかく
「安全」「堅実」なイメージがありますから、
わたしの考え方にぴったりだったのです。

もし、FPとして独立するようなことがなければ、
わたしは(お金の扱いに関しては)
預貯金以外に何かすることはなかったと思います。

広く整然とした、
【お金は預貯金でしっかり持つ】世界に住んでいたわたし。
(それに何の不満があるというのでしょう!)

「お金を預貯金でしっかり持つ」以外の考えを持つ人は、
自分とはまったく【別の世界】の住人だと思っていました。

何ですか・・、株(かぶ)っていうのですか、
あれって「ギャンブル」ですよね。

倹約とは縁がない、ギラギラ系の人が
一攫千金を狙って「エイヤー!」ってやるものですよね。
(わたしには関係ない、関係ない・・)

それに、証券会社とか、投資アドバイザーとか、
高価なスーツに身を包んで、
なんだか「怪しい感じ」じゃないですか。

(こう、うまく言いくるめられて、
騙されるのがオチという感じがします..)

たしかに、投資ってよくわからないから、
余計に警戒心というか、
「避けて通ろう」という気持ちが湧くのかもしれませんが、

かりにもっと投資のことを知ったとしても、
(つまり、勉強したとしても)、
なんというか、
素人には理解しきれない世界じゃないですか。

たとえば、株(かぶ)のしくみとか、専門用語とか。

おそろしく複雑なマーケットというところの現象を理解し、
株の上がり下がりを予測し、
正確なタイミングで売り買いする??
そして、その研究を積み重ねてスキルを磨く??

(いやいや、考えただけで、
自分には関係ない世界だって、思ってしまいます..)

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
 上記は、20代のわたしの偽らざる【気持ち】です。

こんなわたしがどうして、
(リスクはあるけれど)
お金の潜在可能性を引き出す行為に出たかというと・・、

◆ 今までの考えが、あっ、もしかしたら
違っているかも】と思えたからです。

たしかに、株(かぶ)とかマーケットとか、
素人には理解しきれない世界です。

しかし、別にすべてを理解しなくても、
お金の可能性を引き出す方法はあります。

◆ 株(かぶ)とかマーケットとかを、
【人がより豊かに暮らしたいと願う、欲望の磁場】
と捉えてみてください。

あなたには欲望がありますか?
YES?

おそらく、あなたもわたしも(広義でいうところの)
マーケットの一員ではないでしょうか・・。

つまり、お金を託す対象(株式市場というマーケット)は、
あなたの外側にあるのではなく、
あなたの世界の「一部」として組み入れられているのです

(これはけっこうショッキングですが、
 しかし歴然とした「事実」です)

※ 以下、笑い話なのですが、
「オレは、株なんて怪しいものには絶対手を出さないぞ!」と、
株式会社に勤めている人が、真顔で言っていますよね。

あるいは、カモにされるかもしれない、
証券会社とか、投資アドバイザーとか、
そいういう人たちをスルーしてしまう方法もあります。

【人がより豊かに暮らしたいと願う、欲望の磁場】そのものに
投資をしてしまえばよいのです。

それも、大きなお金を「エイヤー!」と託すのではなく、
日々の規則正しい生活のように、
決まった金額を少しずつ積み上げていく、
【つみたて投資】でよいのです。

何かを選ぼうとするのではなく、
株式市場全体に投資を行ってしまえば、
証券会社とか、投資アドバイザーなどの営業トークは
意味を成さなくなります。

―営業マンが何かを言っても言わなくても、
MSCIコクサイ指数の変動は変わりませんし..―

マーケット全体にまんべんなく投資を行うかどうかは、
あなたが、
「これから先、世の中が豊かになると思えるかどうか?」
のみにかかっているのです。

あなたはただ、お金の可能性を引き出したいと願っており、
そして、その対象は【世界の経済活動の総体】なのです。
・・シンプルでしょ?

このシンプルさに共感できたからこそ、
わたしは一預金者から、一投資家に変わったのです..。




関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1347-68bc2f86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT