FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

間違った投資で貴重なお金をなくす方が1人でも少なくなる社会・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

先月「お金の教養フェスティバル」で講演をさせていただき、 
たくさんの方からお便りをいただきました。
(この場を借りて、ありがとうございます!)

わたし自身にとっても、
数千人の方を前にお話することは
(それもほとんどが「初対面の方!」)
とても貴重な経験になりました。

(ビジネス的には)思わぬところからの、
思わぬ反響に驚いたりしているのですが、

今日はT.Sさんからいただいたお便りを
(ご本人の了解を得て)ご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめまして、突然のメールで失礼致します。
T.Sと申します。

2/20のファイナンシャルアカデミーのセミナーで
カンさんの講演を興味深く拝聴しました。

資産運用には興味がありましたが、
自己資金も少なくなかなかはじめられないでいた中で、
それまで私の中では投資信託という選択肢は
意図的に消していたのですが、


(投資信託は、
銀行や証券会社を儲けさせるためだけのものだという記事を
読んだからです。)

氏の講演を聴くにつけ、
早速自分でも投資信託に関する本を数冊読み、

インデックスに投資するスタイルが
自分には今のところ一番しっくりくるのではないかと
思うようになりました。

今までは勉強したつもりでいましたが、
まだまだ勉強不足であることも知らされました。

ただ、今回講演に参加させて頂けたことが
私にとっての安心の糧を与えてくださる機会になりましたこと、
どうしても感謝の気持ちをお伝えしたいと思い
失礼ながらメールさせていただきました。

これからも多くの方々に正しい知識をお伝え下さい。

間違った投資で
貴重なお金をなくす方が1人でも少なくなる社会になれば、

もっとこの国は豊かになると思います。

私が申すまでもないことですが、お願い致します。

メルマガにも登録させて頂きました。
今後も楽しみにしております。
またどこかでお会いできましたら幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T.Sさん、ありがとうございました!!

いつものことなのですが、
わたしはお客様に大切なことを気付かされます。

つまり、資産運用に興味はあっても、
【投資信託】というツールにネガティブな印象を持っていたり、
インデックス・ファンドの存在すら知らない人が、
まだ5000万人はいるのだということを..。(いや、もっと?)

わたしも12年前、T.Sさんと同じように
インデックス投資と出会い、
「ああ、こういうやり方があるんだ」と感じた人間のひとりです。

(言わずもがな、ですが)
投資は人生の中で「必要」だから行う作業に過ぎません。

であるなら、
自分にふさわしいスタイルと
早く出会えたほうがいいと思いませんか?

(今回はアドバイザーとして、
まだ二合目にも登っていない自分に気付かされました。
T.Sさん、感謝いたします..)



関連記事

| お客様からのお便り | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1351-5b453265

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT