FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまたま、投資?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

自分が頑張ることも大切ですが、
自分の頑張りだけではどうしようもないことがあります。

(はっきり言ってしまえば、)人生がどう転ぶかは、
半分は自分次第ですが、
半分は「自分以外の要素」次第 だと思います。

たとえば、どんな人と付き合っているか?
どこに居るのか? どんな情報を日々得ているのか?

それらがランダムにミックスされて、
人生はごくたまに、ラグビーボール化します。
??

ラグビーボールって、
跳ねるとどこに行くか分かりませんよね..。

(私見ですが、結婚するとは、己の中にパートナーという
ラグビーボールを抱えることではないでしょうか..)
         ↑ もちろんよい意味で。

わたしはこの仕事をしていて思うのですが、
【お金】という事象と、正面切って出会うのも、
ある意味、偶然の要素が必要と思うのです。

(ラグビーボールが
思いもよらぬ方向へ跳ねるように..)

たまたま、転職しました・・。
その会社では、
お金を殖やすこと(いわゆる投資)に興味がある人が
2、3人居たりしたのです(しかも年齢も近い!)

たまたま、離婚しました・・。
自分の生活をリセットして、
お金もすっきりさせてという途上で、
偶然、お金の生かし方に興味を持ったりします。

・・40歳になりました。
これまでの人生時間より(ひょっとすると)
これからの人生時間のほうが
短いかもしれないと感じ始めたその時から、

お金が、これからの人生時間を支える
礎(いしずえ)のように思えたりします。

たまたま、資産を相続しました・・。
最初は重荷に感じていたお金ですが、
せっかく資産を引き継いだのだから、
これを機に自分のお金を見つめ直そうと思われた..。

あるいはわたしのように、
たまたま、資格の勉強を始めて、
その中で、
お金を育てる(投資)という概念を始めて知った..。

すべて【たまたま】です。

【たまたま】を経験することで、
新鮮味を持ってお金と対峙できる可能性が高くなると
わたしは思います。

【たまたま】とは、
日常生活における「思いがけない変化」ですね。

◆ ということは、
【変化】を肯定的に捉え、
【変化】を待ち望む人こそ、
お金と出会える可能性が増すといえます。

(※ 毎日同じことの繰り返しに見えても、
「変化」の種は日常生活の中に隠されています..)

お金とは、空気のようなものですから、
「あっ、ラグビーボールが落ちた!」みたいな、

ある種の【事件】(たまたま)がないと、
お金の本質的な意味や形を見据えることって、
なかなか難しいと思うのです。

【事件】(変化)がないと、
「えー、お金?
別に健康でごはん食べられればいいじゃん。」
という世界に終始してしまいます..。

このブログを読んでいる方は、
【お金】という事象と、正面切って出会うことを
心の底で望んでいますね?(そうですよね?)

では、次の段階のお話が出来そうです。
(少々テクニカルになりますが、)
じゃあ、どうやって
「お金を殖やす見取り図」を描いていけばいいのか、
というお話です。

その際に大切なウォーミングアップとしてわたしは、
1.リスク許容度の測定 と、
2.ライフイベントの書き出し を挙げます。

実際に、わたしが日常業務の中で
お客様に対して
どのように【ヒアリング】を行っているのかの一端が、

ファイナンシャル・アドバイザー4月号の
インタビュー記事として掲載されています。
記事のPDFファイルは【こちら】です。

ファイナンシャルアドバイザー

(ファイナンシャル・アドバイザー4月号の詳細は
こちら】からどうぞ)




関連記事

| わたしのFP修行 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1360-485258da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT