FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い入れが、あなたの投資を「ごった煮」にしてしまう?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昔から、老後の生活といいますか、
仕事をしなくてよくなったあとの暮らしのイメージを、
一貫して持っています。

わたしは魚が好きなので、
海の近くのコテージ(平屋建て)みたいなところに住んで、
気が向いたら読書をし、気が向いたら魚釣りをし、
釣った魚を七輪で焼いて食べるのです。

(やっぱり南の島がいいなあ..)

皆さんにも、
セカンドライフに入ったらこんな暮らしがしたいなあ、
というイメージがあるはず。

今日みたいに忙しい時間
(もちろん仕事などに追われている時間)を送っていると、

「あのさあ、
ゆったりした第二の人生なんてホントに来るの?」
と思ってしまいますが、

いや、・・・必ず来ます。

今年40歳の、そこのあなた。
(すごく控えめに)85歳まで生きるとして、
65歳まで働くとしたら、

○ 仕事をしている時間          25年
○ 第二の人生をエンジョイする時間 20年
となります。

つまり、これからの人生時間の 44.444444% は、
コテージに住み、読書し、気が向いたら魚釣りをし、
釣った魚を食べる暮らしが可能なのです。

このような「バランス感覚」が持つことができれば、
今行っている仕事にも張り合いが出てくるというもの..。

目に見えるものも、
目に見えないものも、

生きとし生けるすべての事象は、
【バランス】の上に成り立っています。

あなたの「人生時間の配分」がそうですね。
日常のお金と、運用に回すお金も、
これまた「バランス」です。

そして、運用に回すお金も、実は
上空10,000メートルからそれを眺めるように、
【バランス】に留意しなければなりません。

たとえば、
「○△バランス型ファンド」を持っているあなた。
あなたは自分らしい資産を保有していると自負しています。

ところがあなたは同時に、
東京・中野新橋に
「ワンルームマンション」を所有しています。
(収益物件として。)

また、
「さわかみファンド」を買おうと決めているあなたも居ます。

あっ、そういえば、
あなたは「自社株」も買い続けていますね。

そして、「確定拠出年金」が大切だと思い、
SBI証券で「確定拠出年金・個人型」を申し込んで
月々2万円を拠出しようとしています。

これらすべて【正真正銘のあなた】です。

でも、どうでしょう。

ひとつ問題なのは、
あなた自身が、あなたの資産全体を、
上空10,000メートルから「俯瞰」していないことです。

◆ 当たり前ですが、
あなたのお金をまんべんなく眺めることができるのは、
この世の中で【あなた】だけです。

個々の金融商品に対する
【思い入れ】があるのは分かりますが、
その前に、個々の資産の【バランス】に
留意してあげる必要があります。

◆ 【思い入れ】という感情をいったん落ち着かせ、
  【バランス】という観点から自分の資産を眺めてあげる。

そうすると、
どんな【道具】を用いて、
どんな【資産】をどの程度持つべきかが見えてきます。

個々の金融商品に視線が集中してしまうと

◆ 今ワタシのお金が、
トータルでどれだけのリスクを取っているかが、
見えなくなってしまうのです。

(これって、けっこう恐ろしいこと..)

この【バランス】を意識するのが、
「ポートフォリオ」(資産配分)という考え方なのです..。




関連記事

| ポートフォリオ運用 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1369-c6497040

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT