PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資信託のある生活って??


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「カンさん。ワタシ仕事が忙しくて
とにかく時間がないんです。

それでもって、運用の管理というか、
そういうのをするっていうのもほとんど無理なんです。
こんなワタシでも資産運用って出来るのでしょうか?」

「はい、大丈夫です!」

(しくみを作るまでの時間は別として、)

投資にほとんど時間をかけずに、
メンテナンスも原則不要で、
負荷ほとんどゼロで資産運用を続けることができる
【道】があります。

答えはカンタンで、
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」や
世界経済インデックス・ファンド」のような、

申込み手数料がかからない、
インデックス型の「バランスファンド」を
積立てで購入していけばよいのです。

そんな~。
たった1本の投資信託でいいの??
とあなたは思われるかもしれませんが、

「セゾン・バンガード」も
「世界経済インデックス・ファンド」も、
単色の、単純な金融商品ではありません。

これらファンドは、まずその立ち位置が
【日本国内】にはないのです。

??
なんと言いますか、どこの国にも属さない
公海上で設定されたような「雰囲気」を醸し出しています。

つまり、これらファンドの投資対象は、
世界のどこにも偏っていない】のです。

(別の言い方をすると)
【世界のどこにも投資を行っている・・。】
=「地球丸ごと投資」を実践しています。
(※ 注 両方のファンドとも日本国内で設定されていますが..)

フランス人が見ても、
タイ人が見ても、
メキシコ人が見ても、
これらファンドの【資産配分】について、

「おお、これはグローバルだね。
あまねく世界に投資をしているね。」と驚くに違いありません。

このような客観性を貫いている点が
「セゾン・バンガード」と
「世界経済インデックス・ファンド」の大きな特徴でしょう。

(まるで、宇宙人が地球の概観を撮影し、
それを基にファンドを組成した趣があります。)

このような「世界型バランスファンド」に投資を行うことは、
世界経済の成長に対しお金を託すことと ほぼイコール です。

投資のやり方として、
これ以上シンプルで合理的な手法はないでしょう。

いったん積立てのしくみを作ってしまえば、
あとは、
あなたのお金が世界に向けて毎月旅立っていくイメージ
持っておけばよいだけ。

実際、あなたが積み立てる(たとえば)毎月3万円のお金は、
ファンドを通じて、
世界中の会社、人々のもとに届けられるのです。
(なんともロマンティックな話ではないですか!)

ことばは悪いですが、同じ毎月3万円でも、
銀行や郵便局に滞留して
日本の借金の「人質」になっているようなお金とは、
まったく意味合いが異なるのです。

(あなたのお金が世の中で活かされていると実感できる..)

あなたが(仕事としてするべきことは)ほとんどなく、
唯一気にかけるべきは【投資を止めない】ということだけです。

半年も続ければ、
投資信託があなたの日常生活の中に、
静かに入り込んでいるのを実感するでしょう。

その、ファジーで淡々とした感覚は、
まるで長い時間をかけて植物を育てているかのよう・・。
(でも、お水も肥料もあげる必要はないのです。
文字通り、悠々とした時間の流れに乗るだけなのです)

追記)「セゾン・バンガード」は毎月5000円から、
「世界経済インデックス・ファンド」は毎月1000円から
つみたてが可能です。



関連記事

| バランスファンド | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1418-52d521a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT