PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大和証券投資信託委託が、ETFの売買単位を引き下げます


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「遅ればせながら」なのですが、
大和証券投資信託委託が明日6月10日より
ETFの「売買単位」を引き下げます。

ダイワ上場投信-日経225(1320 大証上場) 
10株→1株に
ダイワ上場投信-トピックス(1305)
100株→10株に
ダイワ上場投信-トピックス・コア30(1310)
100株→10株に

ダイワ上場投信-東証電気機器株価指数(1610)
100株→10株に
ダイワ上場投信-東証銀行業株価指数(1612)
1000株→100株に

なお、大和証券投資信託委託
運用するETFの信託報酬も引き下げています。

ダイワ上場投信-日経225(1320)
信託報酬 年0.231%→0.168%に
ダイワ上場投信・TOPIX-17シリーズすべて
(1634~1650)年0.294%→0.189%に

「ようやく、競争原理が浸透し始めた」
と言うべきでしょうか。
大和証券グループも
ETFを【意識し始めた】と言うべきでしょうか・・。

しかし、ほんとうの試金石は、
野村アセット、大和証券投資信託委託、日興アセット等の
運用会社の内部にて、
ETFの重要性が戦略的に高まること】であり、

その延長として、運用会社が各証券会社に
ETFの宣伝」を行うことです。
今まで、↑ 既存の投資信託でふつうにやってきたように。

「いや、カンさん。そんなことするわけないじゃない。
そんなことしたら、既存の投信マーケットが侵食されるでしょ!」

えっ!?
(誤解を恐れずに言いますと)
侵食されるほど、
日本の投信マーケットって大きなものなのでしょうか・・。

荒原の中の「小さな池」を指して、
これが、私たちが築き上げてきた「海」です、
と言っているようなものです。

(資産運用業界に欠けているのは
「謙虚さ」ではないでしょうか・・)




関連記事

| インデックス投資全般 | 09:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういう事だ

| 発泡岩 | 2015/12/20 09:40 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1427-3beb5d56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT