FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

季節と誕生日とオリンピックと同窓会・・・(時間は変容します!)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

世の中、年々せわしなくなっていますね。
「変化」が矢継ぎ早に起き、その都度、
世界は新たな「枠組み」を作ることを迫られます。

あなたのお仕事にも、そんな世の中の変化が
影響を及ぼしているかもしれません..。

「そんなにあくせくせずに、
もうちょっとのんびりやろうよ・・」
と口では言えますが、

どうしてなかなか、このせわしなさを止めることは
誰にも出来ないのです。

変化」を促しているのはいったい何なのでしょうか?
それはひとりひとりの人間の思いです。

経済面でその思いを覗いてみると、
多くの人が(特に新興国の人々が)
【もしかしたら豊かになれるかもしれない・・】
と呟いています。

そう、実は歴史上、これほど多くの人が
【もしかしたら豊かになれるかもしれない・・】と
感じられる時代は(今を除いて)存在しないのです。

前のめりに、健全な欲を花開かせようとする
新興国の人々の思いは生半可ではありません。

株式市場においても、雑多な欲が混ざり合い、
「より多くのお金」が一度に押し寄せます。
また同時に、
「より多くのお金」が一度に引き上げたりします。

このような変化のオンパレードを目にすると、
投資においてもついつい、
近視眼的な行動】を起こしがちになってしまいます。

た・と・え・ば、

1.成功している投資家は、
しばしば取引(売り・買い)を行っている。

2.成功している投資家は、どの株を、いつ買い、
どの時点で売るのかを知っている。

3.成功している投資家は、
過去の株価の動きを熟知し、
それを元に「未来の動き」を予測している。

んー、いずれもまっとうに聞こえてしまう言葉ですね。

「投資って、個別株を選んで売り買いすることでしょう」
と思っている日本人が、
少なくとも3000万人はいるわけですから、

まさに上記のような例を
【目指さなければならない!】と
思い込んでしまいがちです。

果たして(そもそもの疑問なのですが)、
そんな忙しく立ち働いて、
それに見合ったリターンが得られるのでしょうか?

◆ 株式市場とは、
雑多な人間の欲が混ざり合った
ひとつの社会」です。

その中で、どの株を、いつ買い、
どの時点で売るのかを知っているというのは、
【社会の動き】を知っている、
ということにほかなりません。

たとえば、東京都港区内で
毎日毎日の「火災の発生件数」を知り、
どの地区で火災が多いのか、あるいは少ないのか、

また、毎日毎日火災が原因で
何人の方が亡くなられるのかを
(事前に?)知っている人、というイメージですね。

(そんな人が、果たしてそんなにたくさん居ますか?)

あらゆる業界で、
あらゆる商品・サービスでそうであるように、
【方法論は決してひとつではありません】。

穏やかで、平凡で、
日常の暮らしの一断面っぽい投資も存在するのです。

そこには、自分の身の丈に合った、
自分の生活を向上させるための【投資の姿】があります。

このような投資を実践するためには、

1.~ 3.の、
誤った「思い込み」をゴミ箱に捨て、
【短いスパンの動きには気を留めない】
勇気を持つことが肝要です..。

長くなった人生を、経済的に担保するために、
お金の可能性を引き出す行為が【投資】なのですから、
その「時間スパン」は自ずと【長期】になりますね。

ひとつの銘柄を選んでしまわず、
たくさんの銘柄が「パッケージ化」された
投資信託を選ぶ。

そして、
お花のアレンジをしているように、
複数の投資信託をバランスよく組み合わせる。

投資信託は、
その価値が日々上がったり下がったりしますが、
あえて【1日1日の動き】にはフタをして
見ないようにします。

⇒ よい意味で、
 【投資を行っていることを忘れてください!】

ところで、あと1ヶ月もすると、
季節】は 秋 になりますね。

一年でいちばん過ごしやすい季節を迎え、
勉強しよう、スポーツしようという意欲が高まります。

日本人は、
【四季の移り変わり】を感じるDNAを持っています。
(投資にも、そんな「長いスパン」を当てはめましょう)

そういえば【誕生日】もやってきます。
えっ、どれくらいの頻度で??
1年に1回ですね。

1年に1度の誕生日が来ると、
「あーあ、もう1年経っちゃったの!?」
と思いますよね。

その、「あーあ、もう1年経っちゃったの!?」
という「時間スパン」を投資にも当てはめましょう..。

ところで、次のオリンピックはいつですか?
来年、2012年、ロンドンですよ。
(2008年の北京から【4年後】ですよね)

来年、テレビでロンドンオリンピックを見れば、
必ず誰かが次のようなセリフを言います。
「えー、早いね。もう北京から4年も経ったのか・・」

その、「早いね。もう北京から4年も経ったのか・・」
という「時間スパン」を投資にも当てはめましょう。

この夏、あなたは故郷に帰り、
11年ぶりに中学校の同窓会に出席しました。

「おお、片山か・・。
なんだ、お前ぜんぜん変わんないなあ・・」
と、おそらくあなたは言われたはずです。

11年という時間の壁を越えて、
あなたはいつでも
逆上がりが得意な片山君」に帰れるのです..。

投資にも、これくらい
【長い時間スパン】を当てはめてあげてくださいね。

◆ 資産運用の有り様は、
どのような【時間スパン】を当てはめるかで
大きく変容するのです..。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
              晋陽FPオフィス
*********************
10月2日(日)in 東京・大井町【アドバンスコース残席 3】
10月30日(日)in 東京・大井町【スタンダードコース
11月27日(日)in 東京・大井町【ファンド特化コース




関連記事

| 投資の発想法 | 03:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1471-f21f4f79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT