FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金融機関さんの笑える語録


こんにちは、カン・チュンド です。

巷はG・W一色ですね。
(弊所も暦どおりお休みを頂戴します・・)

さて、人が漫才やコントを見て
同じ場面 で笑うのは、
「笑いのつぼ」が同じところにあるからです。

金融商品に関する「笑い」も
そう難しいものではありません(笑)
ご一緒に、大いに笑ってみましょう・・。

その1)
ある証券会社さんの新聞広告から。

◆ 株を売り買いしない週もあります。 
  お客様の利益を一番に考えられる
  株式アドバイザーの特権ですね。
  クククク・・・。

「株を売り買いしない週もあります」って、
どういう意味なのでしょう?

株式 とは
毎週売り買いするものなのでしょうか?

そうすることによって
お客様の利益を最大化できるのでしょうか?

この人たちの頭の中には、

A銘柄 ○ → 勝った
B銘柄 × → 負けた
C銘柄 ○ → 勝った

という「○ × 信号」しか
インプットされていないのでしょうか?

そもそもお客様の(例えば)
過去1年間の手数料を控除したあとの、

トータルリターン(結果収益)など
把握されていないのでは?

お客様の利益を一番に考えられる、
と云われますが、

株式 を保有し続けることが
(仮に)利益の最大化につながるとしても、

この人たちにはその「選択肢」は
あり得ないのではないでしょうか?

なぜなら、
それは彼らの「利益」にならないからです。
(証券会社さんの利益の源泉は・・?)

(もうひとつ・・)

◆ 24時間、寝ている時も株のことだけを考えている。
  株式アドバイザーはそんな人間ばかりです。
  クククク・・・。

24時間とか1週間とか、
短い「時間スパン」が好きですね。

そもそも投資という作業の「時間スパン」って、
そんなに短いのでしょうか?

皆さん、そもそも「いつの」時のために、
投資という作業を行いますか?

わたしは5年、10年という先を見据えて
「投資戦略」を立てない限り、
資産形成は成し得ないと思います。

(夏休みのハワイ旅行のために
株式を買っている方は別ですよ・・笑)

あっそれから、
寝ている時は脳を十分休めましょう・・(笑)


その2)
ある保険会社さんの新聞広告から。

◆ 応援します あなたの夢
  保障が欲しい 投資をしたい 年金を準備したい
        でも、リスクは抑えたい

クククク・・・。
人間って(ホント)欲の塊 ですね・・。

保障が欲しい + 貯蓄もしたい
保障が欲しい + 将来の年金もほしい

という人間の
過大な欲望 を飲み込んで、
保険会社さんは【保険】という概念を
肥大化させてきました。

その分、契約者の方は
「多大なコスト」を支払っているのです。
二兎を追うものは一兎も得ず・・ ですよ。

(例えば、)

保険会社さんが売っている
【外貨建て個人年金保険】です。
この種の商品には2つのリスクがあります。

・中途解約リスク

超長期の契約なので、
途中で降りるとなると「ペナルティー料」を取られます。

・信用リスク

保険会社が倒産した場合ですね。
(最低限の保証もなく、年金額が削減されます)

例えば4.5%の金利を付けてくれる
「USドル建て個人年金保険」は、

■ 保険会社が4.5%以上で
運用できるメドを付けている ということです。

(ちなみに アメリカの金利は
 これから上昇するところです・・)

4.5%の金利で運用してもらえる、
プラス 年金のしくみを作ってくれている、

この二つに
どれくらいの「コスト」が
乗っかっているかをイメージしてみましょう。

例えば、あなたは
25年満期のドル建て定期(金利4.5%)を
今、買われますでしょうか?

(ちなみにドル建て預金なら、
中途解約してもドル建て元本は保証されますが・・)

冷静に、かつ常識的に
「金融商品」を審査してみましょう。



関連記事

| 金融機関にモノ申す | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/148-0961c948

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT