FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【アメリカ視察 第2弾】FP事務所には椅子ではなくソファを置くべき?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

引き続き、米国のファイナンシャルプランナーの大会、
FPA Conference 2011」のレポートです。

ファイナンシャルプランナーとして、
日々お客様のご相談をお伺いしていると、
そのこと(つまり、コンサルティングそのもの)が
日常の業務となってしまい、

たとえば、FPに「相談すること」を決意して、
「その日」がやってくるまでのお客様の心境や、
心の葛藤、もろもろの【ストレス】について
FP自身が真摯に考える機会がありません・・。

講師のJohn Grable氏にズバリこう言われました。
FPに会うことは、たいへんなストレスなのです・・
(えっ?つまり、FPが顧客にストレスを与えているってこと?)
⇒ 実際、そうなのです。

Grable氏は
「FPに会うとは、歯医者に行くようなものです」
と言っていました。

ところで皆さんは、
皮膚温度」って聞いたことがありますか?

体内温度と違って、
「皮膚温度」が下がるということは、
ストレスが増している証拠なのだそう・・。

例によってアメリカ人は統計・データが好きですから、
実際に「実験」を行ったわけです。

< 実験具体例 >
ファイナンシャルプランナーのオフィスを模した
研究所内で、ふたつのパターンの事務所を再現しました。

1.机と椅子を置いた事務所
2.机とソファを置いた事務所

40名を超える被験者は、はじめてFPと出会い、
はじめてコンサルティングを受けます。

あとの条件はすべて同じです。
オフィスの内装も同じ、
質問事項、相談の内容、実際に相談を受けるFPも同じです。

パターン1とパターン2で
被験者の「皮膚温度」を調べたところ、

ソファに座った場合より、椅子に座ったほうが
「皮膚温度」の下がり方が大きかったそうです
(特に女性の場合、その傾向が顕著であったとか・・)

実験は、FPに「はじめて」相談するケースですから、
2回、3回と面談を重ねた場合は
また違った実験結果になる可能性があります。

あるいは、
実験ではパターン1とパターン2で
「置かれている机」は同じだったのですが、

これが、ソファのケースでもっと低い机を置いたり、
また、机を置かなかったりすると、
結果が多少変わる可能性もあります。

◆ しかし、椅子に座っていただくより、
ソファに座ったほうが
「ストレスレス」なのは間違いないようです..。

結局、
このような【実験】をやってみようと思えるのは、
(大元に帰りますが、)

そもそもFPと会うことが
お客様にとって「ストレス」である、
という前提があるからなのでしょう。

また、もうひとりの講師Britt氏は、
「FPのストレスは、顧客に伝染する」と言っていました。

つまり、「皮膚温度」が下がっているFPが
お客様と相対すると、
お客様の「皮膚温度」を下げることにつながる・・。

アドバイザーは常に「平常心」を保ち、
お客様の心の葛藤、ストレスを思い描きながら、
お客様にリラックスしていただけるよう、
心を砕くことが必要なのですね・・。

Sonya Britt氏と、John Grable氏のセッション

「Pictures of Physiological Stress:
How Financial Planners Can Reduce Client Stress
and Increase Client Trust」
(FPはどうやって顧客のストレスを減らし、信頼を高めるのか)

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
              晋陽FPオフィス
*********************
10月2日(日) in 東京・大井町【アドバンスコース 残席 2】
10月30日(日)in 東京・大井町【スタンダードコース
11月27日(日)in 東京・大井町【ファンド特化コース




関連記事

| 2011年 米国FPA大会視察報告 | 11:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: そうなんです!

今回アメリカに行って、潜在のお客様の心境というものを改めて学ばせてもらいました。おっしゃる通りFPに相談するのはとても勇気がいることだと思います。(アドバイスは日常語しか用いませんのでご理解いただけると思いますよ..)

| カン・チュンド | 2011/09/26 16:28 | URL |

そうなんです!

そうなんです!FPへ相談に行くことは、大嫌いな歯医者へ行くと同じくらい勇気がいるんです!
だから、まずはカンさんのブログを読み続け、こんな私でもコンサルティング受けて理解できるかなと、まだ迷って、なかなか一歩が踏み出せません。

| ルソン | 2011/09/26 13:58 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1484-4d2934fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT