FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

eMAXIS シリーズに「バランス型ファンド」が登場


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ノーロード型のインデックスファンドシリーズ
「eMAXIS」を運用する三菱UFJ投信が、
2本の「バランス型ファンド」を追加するようです。

ここでは
【eMAXIS バランス】(8資産均等型)について
お話したいと思います。

三菱UFJ投信の「プレスリリース」をお読みいただくと
お分かりの通り、この【eMAXIS バランス】は
たいへんわかりやすい配分割合ですね。

(何しろ、八つの資産を等分しているわけですから・・)
たとえるなら、すべてのサイズが同じの
【会席弁当】です!

会席風お弁当だからです。

インデックス投資は「シンプルすぎて面白くない」
という人がいますが、いえいえ、そうでもないのです。

インデックス投資を行う人は、
○ 自身で複数の「インデックス・ファンド」を組み合わせるか、
○「バランス型ファンド」ですべてをお任せするのかを、
決めなければなりません。

(念のために申し上げると)これは、
どちらが【正しい】という答えが先にあるわけではありません。

あなたの価値観によって
どちらが正しいかが決まるのです・・。
(詳細は あなたは「おまかせ派」? それとも「DIY派」?
お読みくださいませ)

さて、「eMAXIS」の少し先輩のSTAMシリーズにおいても、
【DIY派】用にインデックスファンドシリーズを先に用意して、
あとから【おまかせ派】である、
「世界経済インデックスファンド」などを準備してきました。

その流れでいうと、
「eMAXIS」でもバランス型ファンドを揃えてくるのは
順当な流れだと思います。

あえてシンプルさにこだわり、
信託報酬を年0.525%(税込)に抑えたという点は
評価できます。

しかし、単品ではなく定食のカタチで
「これをどうぞ!」と販売していくわけですから、
どうして、この配分割合なのか、
この配分の意図は何なのかという、
コンセプト】の部分の説明がもっと欲しいところです。

(たとえば、
セゾンバンガードは「時価総額ベース」
世界経済インデックスファンドは
「GDPベース」の加重平均といったように・・)

以下、わたくしの個人的な意見ですが、
「資産別配分」で申し上げると、
不動産に25%も必要なのかな・・という気持ちはあります。

(債券市場、株式市場は非常に大きなマーケットですが、
いわゆる不動産投資信託(REIT)の市場は
債券、株式に比べると非常に小さいため・・)

あるいは、「地域別」で見ると、
日本(円資産)への配分割合が37.5%となっています。

(ともかく)8資産を組入れた
バランスファンドははじめてであり、
今後、日本人にニーズの高い
「お任せ型ファンド」のラインナップが増すという意味で、
この【eMAXIS バランス】登場の意味は大きいと思います。

当ファンドの取り扱い開始日は、
カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券では、
11月7 日から、
SBI証券では11月16日からとなっています。

追記)
【eMAXIS バランス】はおそらく、
カブドットコム証券、楽天証券で、
「1,000円つみたて」のラインナップに入ってくると思われます。

真に評価されるべきは、先進国において、
グローバル分散、資産分散された投資信託が、
月々1,000円から手軽に買えるということでしょう・・。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
              晋陽FPオフィス
*********************
10月30日(日)in 東京・大井町【スタンダードコース
11月27日(日)in 東京・大井町【ファンド特化コース
12月23日(祝)in 東京・大井町【アドバンスコース




関連記事

| バランスファンド | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1504-480f21d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT