FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分に対する投資 と 金融商品に対する投資


こんにちは、カン・チュンド です。

「灯台下暗し」と云いますが、
なにやら根本のところで
勘違いされている方がおられます。

皆さん、それぞれ お仕事 を
持っておられますよね。

(実は)資産運用にとって
いちばん大切なことは
【お仕事の充実】なのです。

(言うまでもなく)皆さんの生活の源 は
“お仕事からの収入”であり、

皆さんの「キャリアプラン」が
順調に推移することで、

収入の安定が図られ、
それが資産運用にもよい影響を与えるのです。

つまり、
【お仕事の充実】→【収支の健全化】
→【資産運用の原資作り】 ですね。

ちなみに ライフプランニング とは、
キャリアプランニング + ファイナンシャルプランニング 
の「2本立て」です。

(ベクトルとしては)

「キャリアプラン」 → 「ファイナンシャルプラン」であり、
「ファイナンシャルプラン」 → 「キャリアプラン」では
決してないのです。

(そんなところで)
Aさん に登場していただきましょう。

Aさんは 資産運用 に強い興味を抱いています。
自分なりに勉強して、
金融商品もいくつか購入してみました。

「そうか・・。やっぱり 株式 だな。
へえー、こんなに儲かるのか。

よし、仕事はもう適当でいいから、
資産運用にもっと時間を割いてがんばろう!・・」
皆さん、どう思われますか?

これって 本末転倒 ですよ。

Aさんはまず、
自分の メインのお仕事 を馬鹿にしています。

そして「毎月給料をもらうように
資産運用 でお金儲けができる」

と思い込んでいる点では、
資産運用自体も馬鹿にしていますね。

< こういう方は(お仕事でも、資産運用においても)
成功するはずがありません・・>

お仕事 とは自分に対する「投資」であり、
その「投資効率」は(努力しだいで)
非常に高くなり得るのです。

いいですか、
■【皆さん自身が 最強の資本 なのです】

毎月25万円のインカムをもたらし、
年に2回 特別利息(ボーナス)が期待できる
金融商品 なんて存在しません。

◆ 金融資産に対する 投資(資産運用)は、
あくまで サブの仕事 です。

ただし、
メインの仕事 の「不確実性」に備えるため、
また将来の「不確実性」に備えるため、

「サブの仕事にも、時間と労力 をかけてくださいよ!」
とわたしは主張しているのです。

(ほんと)お仕事 に割かれる 時間と労力 の
10分の1ほどで結構なのです。

ただし(メインの仕事と同じで)
継続して取り組む姿勢 が大切です。

はい、ここで Bさん の登場です。

「サブの仕事も大切だとは思うけれど、
(メインの仕事が忙しいから)
サブの仕事に割く時間はとても作れないよ・・」

フム、フム・・。
Bさんのような方のために、
わたしのような仕事が存在するのでしょうね。

どういうことか・・?

【サブの仕事に 時間と労力 をかける代わりに、
信頼できるアドバイザーに 時間と労力 をかけさす】
ということです。
< これって、一種のアウトソーシングですね・・>

この場合、
当然「コスト」がかかってくるのですが、

ポイントは、
かけるコストの大きさ と、
効率的にサブの仕事が管理できる、
そのベネフィット(便益)の大きさ を

天秤にかけてよ~く
考えてみることなのです。

長い目で見て、技術を持ったアドバイザーに
かけるコスト以上のベネフィットが
期待できると思うのなら
ぜひお試しください(笑)

そして、サブの仕事にかけていた
時間と労力 を削っていただき
メインの仕事 に全力投球するのです。

そして、

【お仕事の充実】→【収支の健全化】→
【資産運用の原資作り】の王道を突き進む、
というわけです。

今日のお話の 分水嶺・・。

要は、皆さん自身が 資産運用 を
(長きにわたって関わることになる)
サブの仕事 と思えるかどうかなのです。



関連記事

| 人生をプランニングする | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/152-0633a5cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT