FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嗚呼、BS的人生ナリ!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

橘玲氏の「大震災の後で人生について語るということ
という本の中に、
次のような貸借対照表(BS)が載っていたと記憶しています。

「貸借対照表」(BS)とは、
アルファベットのT字型をしています。

右側は「資本」、
ここでは【生きる元手】のことであり、
これを使って【何を得ているか】が、左側の「資産」です。

下記を見ると、
「嗚呼、BS的人生!」と叫びたくなるのは
わたしだけでしょうか・・。

20代
(資産)        (資本)
 仕事        人的資本

50代
(資産)         (資本)
 仕事         人的資本
預金・株式・不動産  金融資本

80代
(資産)         (資本)
預金・株式・不動産  金融資本

たとえば、
26歳くらいからせっせと貯蓄に励むことは、
決して「悪いこと」ではありません。

しかし、
人的資本を目一杯使って、仕事の価値を上げ、
結果として、
持続可能な「定期的収入」を得続けたほうが、

結局のところ、金融資産を
構築しやすくなるのではないでしょうか。
(要は20代の優先順位を何にするのかという決定です・・)

また、若いうちからせっせと保険料を支払うことは、
せっかくのフローを「保険資産」に充てることであり、

これはすなわち、
「生きるための資産」ではなく、
「万一のときのみ生かされる資産」を築くということです。

(たとえ、貯蓄性を求めて保険料を払っているとしても、
保険資産は流動性がたいへん低いです..)

さて、あなたもわたしもあっという間に40代です。
さすがに40代になると、
人的資本ばかりでなく、金融資本を増やし、

その金融資本の生かし方である「金融資産」を、
どのような組み合わせで持つのかという、
ポートフォリオ」の点に関心が向かっていきます。

◆ BS的にいいますと、資産運用とは、
人生時間における保有資産を多様化させ、
その価値を向上させることに他なりません。

(まあ、できれば、50歳になる頃には、
人的資本と金融資本を
「イーブン」くらいにしておきたいですね..)

上記のBS的人生はまた、
私たちのこれまでの「生き方」が、
いかにリスク集中型であったかを教えてくれます。

たとえば、私たちの両親の世代では、
20代~60代まで、「仕事」という価値を
たったひとつの会社で高めてきました。
(これは、かつては
ミドルリスク・ハイリターンをもたらしたのです)

しかし、もはや会社の寿命は短くなっており、
「仕事」の価値をたったひとつの会社で高めることは、
実質的に不可能です。

変化の速度が速いこれからの時代は、
複数の「働き場所」を利用し、
複数の「技能」を磨き、

そして結果として、複数の職業に就くという、
長い時間スパンに立った
【キャリアプランニング】が不可欠となるでしょう。

わたしは先ほど、
「BS的にいいますと、資産運用とは、
人生時間における保有資産を多様化させることです」
と言いましたが、

◆ 保有資産を多様化させることは、
すなわち、生き方の多様性を担保することにつながります。

この観点で言いますと、
借金をして不動産(マイホーム)を所有することは
やはり理解に苦しむと言わざるを得ません。

なぜなら、資産形成期に不動産を保有すると、
資産全体の中で、
不動産のみが突出してしまうケースがほとんどであるためです。

もう一度、はじめの地点に戻りましょう。

BSの右側は「資本」、これは「生きる元手」です。
真ん中が「資産」、これはいわば「利用する道具」ですね。

ほんとうに大切なのは、いちばん左側にくるべき
「人生の効用」、
すなわち、あなたの【幸せ度・充実度】ではないでしょうか。

(効用)    (資産)        (資本)
幸せ? ←  仕事     ←  人的資本
充実? ← 預金・株式   ←  金融資本 
      ・不動産  

(結局のところ、資本も資産も、
あなたという人生のお膳立てに過ぎません..)

そして、最後に80代です。

江戸時代の又吉さんと違い、
私たちは人的資本の価値がゼロになったあとも、
【想像以上に長い時間】を過ごさねばなりません。

80代
(資産)          (資本)
預金・株式・不動産  金融資本

そして、人は最後に、
使い切れなかった資産を
「ポートフォリオ」という形で残し、
あの世に旅立つのです・・。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
              晋陽FPオフィス
*********************
1月22日(日) in 東京・大井町【スタンダードコース
2月25日(土)in 東京・大井町【ファンド特化コース
3月25日(日)in 東京・大井町【アドバンスコース




関連記事

| 人生をプランニングする | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1542-d1b1db96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT