FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フロンティアマーケットから多層化する世界を覗いてみる・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

あなたが休日の平和な午後、
カスタードクリームたっぷりのエクレアを食べている最中に、
突然「新しい投資対象」が登場したりしたら、どうしますか?

(実は)そう遠くない時期に、
新たな投資対象】が現れるとわたしは思っています。

「えっ、カンさん。どういうこと?」
「えー、国・地域別で見た投資対象が広がるのです・・」

つまり、先進国、新興国(エマージング・マーケット)のほかに
投資対象があるってこと?

そうです。
実はあるのです・・。

2007年の12月に、
新興国(エマージング・マーケット)の【次】を担う、
MSCIフロンティアマーケット指数】が
その算出を始めています。

あなたの目の前に
MSCIフロンティアマーケット指数との連動を目指す
ETF、インデックス・ファンドが登場すれば、
あなたの世界投資は(地理的に)【拡大】します..。

ところで
「MSCIフロンティアマーケット指数」ができたのはなぜでしょう?
(答えはカンタンです)
世界経済が【拡大しているから】です。

これは、昨今の
ヨーロッパの「債務問題」を想起してみると分かりやすいです。

ヨーロッパ、日本、アメリカとも、
つい10年くらい前までは、
「これくらい借金をしてもなんとかやっていけるだろう」と
高をくくっていました。

ところが実際は、国としての成長の大きさと、
借金の大きさが【釣り合わなく】なってきたため、
マーケットから「果たして借金を返せるの??」と、
疑心暗鬼の目で見られているのです。

◆ かつて、世界経済を牛耳っていた
先進国の国々が【年老いて】いるのですね..。

そして、そのすぐ後ろには、
大きな力をつけてきた【新興国群】が、
躍動感に満ちた足音を響かせながら近づいています。

その新興国群の中で、特に中国やインドという国は、
たとえば、ボツワナ、ザンビア、ルワンダや、
ナイジェリア、ケニア、リビアなど、
アフリカ諸国に積極的に投資を行っています。

また、中東の国々や東ヨーロッパ、
中央アジアにも果敢に投資を行っているのです。

―あなたは欧州最大級の「チャイナタウン」が
ルーマニアにあるのをご存知ですか?-

◆ かつて先進国が新興国の国々に
長期のインフラ投資を行ったのとまったく同じ構図で、
今、新興国の国々が
「フロンティアマーケット」に長期投資を行っているのです。

これを【世界の多層化】と呼ばずして、
なんと呼びましょう??

かつて、ドイツや日本が「新興国」だった頃、
先進国が投資できる若い国はごくわずかでした。

しかし、今では
先進国 ⇒ 新興国 ⇒ フロンティアマーケットと、
投資の連鎖が多層的になっているのです。

2010年5月時点で、
【MSCIフロンティアマーケット指数】に採用されている
「上位国の組み入れ割合」は以下の通りです。

クウェート        31.40%
カタール         11.14%
アラブ首長国連邦   10.83%
ナイジェリア       7.89%
アルゼンチン       3.96%
パキスタン        3.84%
オマーン          3.34%
レバノン          3.16%

カザフスタン        3.12%
ケニア           2.78%
スロベニア         2.71%
ベトナム          2.66%
クロアチア         2.26%
バングラデシュ      2.08%
ヨルダン          1.33%
ルーマニア         1.21%
スリランカ         1.09%
トリニダード・トバゴ    1.00%

(構成国は全部で26カ国です..)

「なんだか知らない国ばかり・・。」
「まるで秘境に旅する感覚?」
と思われるかもしれませんが、

まだまだ「フロンティアマーケット」ですから、
成長のごく初期段階にあるとイメージしてください..。

しかし、2012年に生まれた赤ん坊が
20歳くらいになる頃には、
今の新興国の一部が「先進国」となり、

今の「フロンティアマーケット」の一部が
「新興国」となっているはずです。

私たちの「投資対象」は、
フロンティアマーケットを取り込み、
今後【拡大していくのです】・・。




関連記事

| 世界をメンタルに放浪すると・・ | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1545-2051225b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT