FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年58歳になる「山本はじめ」さんへ

あなたのお金が 世界を旅します... Zuto Zuto

はじめまして。
カン・チュンド と申します。

長年のお勤めご苦労様です。
いよいよ第2の人生が始まりますね。

間違っても、
「定年退職後は 今まで蓄えてきたお金を
ただ取り崩していく生活になるのだなあ~」
とは思わないでください。

あるいは、
銀行や証券会社さんで売っている
○○年金保険 とか、
毎月「分配金」が出るファンド とか

ああいった【商品】にも
騙されないようにしてくださいね。

なぜかというと、
第2の人生 では、
お仕事からの「定期的な収入」が途絶えますよね。

ですから、
◆【今あるお金を育てながら、定期的に引き出しを行う】
  という 心構え が必要なのです。

ポイントは2つ。

1.適度にお金を育てながら  と
2.定期的に引き出しを行う  です。

これが ↑ セカンドライフの
【お金の管理】のイメージです・・。

この 2.の部分、

「定期的に引き出しを行う」部分を、
第三者に任せたりすると、

要らない手数料を取られたり、
ムダな税金を支払うことになってしまいます。
(注意しましょう・・)

例えば、
今あるご資産(含む 退職金)6,000万円 を

1.適度に育てながら → 5% で運用しながら、
2.定期的に引き出しを行う → 4% 引き出し
という「イメージ」はいかがでしょうか・・。

そうです、
セカンドライフに入っても、
適度なリスクを取ることは必要なのです。

(【将来のインフレ】に
  負けないようにするためですね・・)

上の例 をよ~く見ていただくと、
山本さんのポートフォリオは
名目 1% で育っていきます。

(毎年ベースで 240万円 の「収入」のイメージです。
 ただし、良い年もあれば悪い年もあることをお忘れなく・・)


セカンドライフの
「資産管理」で大切なことは、

◆【ご資産の価値 を維持させながら、
  第2の人生を楽しむ】ということです。
  ここ、ポイントですよ。

「資産の価値 を維持させながら・・」というところ。

名目上の元本保証 や、
(名目上)年に50万円の年金 になりますよ、
というのは、

これから長い長いセカンドライフを過ごしていく
山本さんにとっては(実は)ほとんど【意味】を成しません。
■ 大切なことは お金の実際の価値を維持させること!

ちょっと振り返ってみてください。
山本さんが 社会人になって
はじめてもらったお給料はいくらぐらいでしたか?

(当時はそれで何とか 生活 していましたよね?)

実は山本さんは、
社会人として過ごした時間と
同じくらいの時間を
「第2の人生」で過ごすことになるのです。

その間、モノやサービスの価格が上昇していく
すなわち【インフレ】が進むという「事実」を、
どうかお忘れなきように・・。

最後に、

1.適度に育てながら
2.定期的に引き出しを行う 資産運用 では、

シンプルかつ
国際的に分散されたポートフォリオ、
【お金の設計図】を作ることが必須です。

たくさんの手数料が隠された金融商品より、
シンプルな仕組みのファンドをご自分で
【組み合わせる】方が、ずっと合理的なのです。

(ご自分で、というところがポイントですよ)

ところで、
その組み合わせ方のアドバイスは?

もちろん、
わたくしカンがさせて頂きます(笑)


 【出張お試しコンサルティング】
7/24(月)セミナー業務で 東京・板橋区 にまいります。

土・日・祝は(わたくしと同じように)仕事 があり、
なかなか時間が取れない という方 はぜひご一報ください。


資産運用の「戦略」を立てる際の「アドバイザー」として
  わたくしカン・チュンドを ご活用くださいませ。

お試しコンサルティングの詳細は【こちら】へどうぞ。



関連記事

| 人生をプランニングする | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/16-21674135

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT