PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

到来? インデックス・ファンドの時代


こんにちは、カン・チュンド です。

皆さん、お元気ですか?
さて、世の中には実にさまざまな
「ファッション」が存在します。

それぞれのファッションは、
ただ漫然と その色・模様 を
織り成しているのではなく、

その国の民俗、習慣、気候などに
強く影響を受けています。

(まあ、ジーンズのような
「普遍性」を帯びた服装もありますが・・)

また、ファッションは
(文字通り)文化 ですので、
単に「よい・悪い」で
片付けられる問題ではありません。

一方、世の中には
実にさまざまな「運用スタイル」が存在しますね。

例えば【株式投資】というと
「個別の株(かぶ)を売ったり買ったりすることでしょ?」
と勘違いされる方がおられます。

もちろん、
「個別の株(かぶ)を売ったり買ったりすること」も
ひとつの運用スタイル ですが、

他にも「運用のしかた」は
存在するのです・・(ホントです)
< 世界中の人々全員がジーンズを履いていないように・・>

(なにも投資に限ったことではありませんが)

私たちの知らない所で
私たちの「知らない真実」は
息をひそめて横たわっているのですね。

いや、こんなふうに言った方がいいでしょう。
シンプルに、
【世界は多様性に満ち満ちている】と・・。

その多様性はもちろん
【株式投資】にも当てはまります。

例えば、
「市場」の平均値そのものに
投資するスタイルなんていかがでしょうか?

えっ、びっくりしました?
灯台下暗しというか、
「えっ、そんな運用スタイルもOKなんだ」
という素朴な驚きがありますでしょ?

株式市場という「いちば」そのものに
投資するスタイルを
【インデックス運用】と呼んでいます。

・日本でいえば 日経平均株価 や、
 東証株価指数 という「平均値」に投資することです。

・(もちろん)債券 や 不動産 にも
  インデックス運用 は存在します。
 (いちば がありますから・・)

投資 と ファッションの違いは、
投資 は 文化 ではなく、
科学的アプローチを用いて行う
「継続的な作業」であるという点です。

(ところで)
あなたは毎日仕事をこなし、
家族を大切にし、

自分がリフレッシュできる時間も
持ちたいと思っておらますね?

それは当然です。 
上記はあなたにとっての
人生の「優先順位」です。

「わたしは毎日投資をこなし、
投資のことを考え、投資とともに生きています・・」

なんていう人は
(ちょっと)近寄りがたいですからね(笑)

■ 人生の目的が 投資ではないあなたが、
日常生活を楽しみながら行う運用スタイル。

■ 無理なく続けられて、
かつ成功する確率が高い、合理的な運用スタイル。
それが【インデックス運用】です。

「インデックス・ファンド」を用いた投資こそが、
私たち生活者にとってはベストの選択肢 です

と言い切ってしまう専門家が
果たしているのでしょうか?

はい、いますよ、
こ・こ・に・・(笑)



関連記事

| インデックス投資全般 | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/160-c1ee7e0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT