FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国内ETFの流動性について勘違いしている?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ETFに対する【不安材料】として
いつも取り上げられるのが、
「カンさん。流動性って、ちゃんとあるの?」というもの・・。

特に国内ETFにおいては、
売買高が少ないものが多く、

【買いたいときに買えて、
売りたいときにちゃんと売れる】という、
「流動性」が確保されているかどうかが心配です・・
という声をよく耳にします。

◆ しかし、皆さん、
「売買高の少なさ」「流動性の低さ」は 
必ずしもイコールではありません。

たとえば、午前中の出来高が
20口しかなかったETFがあるとしましょう。
(たった20口です!)

これって、20口の買いに対して、
20口の売りが反応して、
20口分の売買が成立。
ハイ、終わり!の世界ですね・・。

そんなETFに対して、
午後一でわたしが
「10口分、買いたいです!」と手を挙げても
(つまり、買い注文を入れても)

果たして、
「10口分、売りますよ!」と
手を挙げてくれる人がいるのか?
と不安になってしまいます..。

しかし、実際の売買高は少なくても、
わたしが「10口分、買いたいです!」と
手を挙げたときに、

「わたしは1000口売りますよ!」
「こちらも600口売りますよ!」
と、常に手を挙げてくれている人がいるとしたら
どうでしょうか。

◆ この人たちのことを、
【マーケットメーカー】といいます。

実際、多くのETFでは、
マーケットメーカーという、
いつでも「手を挙げてくれる人」がいて、

「いくらで売りますよ!」
「いくらで買いますよ!」
という【気配値】(価格)を、
【口数】とともに、常に提示してくれているのです。

ここでは、わたくしの売買体験
「具体例」として挙げてみましょう。

「売買高の少なさ」と「流動性の低さ」は 
必ずしもイコールではないことを証明するために、
できるだけ「売買高」が少ないETFを選んで
買ってみました。

そのETFとは?
【食品ETF】です(銘柄コード1617)

4月10日のことです。
わたしがネット証券の画面を見た時点(12時13分)では、
食品ETFの売買高は「24口」でした(少ない~。)

そこでわたしは「10口分」の買いを入れるべく、
ネット証券の画面にログインし、

【食品ETF】の
売り気配株数」、「買い気配株数」を
(いわゆる「売り板」「買い板」と呼ばれるもの)
確認してみました。

すると、

【売り気配株数】

983    14,850円
938    14,840円
904    14,830円
1164    14,820円

【買い気配株数】

1185    14,780円
1197    14,770円
1055    14,760円
1004    14,750円

と出ているではありませんか。
(売買高は24口しかないにも関わらず..)


business_crowdfunding.png


わたしは10口分「買いたい」ほうなので、
【売り気配値】を確認します。

上記を見ればお分かりの通り、
マーケットメーカーが
数千口にわたる【売り気配値】を提示してくれていました。

わたしは「14,820円」で指値注文し、
10口分を難なく約定することが出来ました。

(注: 食品ETFをはじめ、
NEXT FUNDS のTOPIX-17シリーズは
1口単位で売買できます・・)

そして、4月16日、
わたしは購入した食品ETFを
10口分指値で売却しました。

(このときも、数千口分の【買い気配値】を
マーケットメーカーが提示してくれていました..)

◆ つまり、
売買高の「数字」を見るだけでなく、

ネット証券に実際にログインし、
該当のETFの「売り気配株数」「買い気配株数」を
チェックすることが大切なのです。

(手を挙げて、
「多くの口数」を提示してくれる人がいる
=流動性が確保されている、ということ..)

そして、最終的に、
流動性の問題でいちばんシンプルな解決策は、
『あなたが・ETFを・買うこと・です』
(もちろん、わたしも買い増ししていきますよ)

ご注意:あのー、わたしは「実験」のために、
【食品ETF】を買っただけで、
別にお勧めしているわけではありません。

そしてまた「実験」のために、
短期売買をしただけで、
これも決してお勧めしているわけではありません。
(念のため・・・)


ETF イメージ



関連記事

| ETFのお勉強 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1633-2dd9ce66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT