FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人は人生の転機に「お金の生かし方」について考え始める?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

だいたい、人は赤の他人に
お金のことを相談したりしません。

お金のことはふつう、
日常生活の中で、空気のように「在り続ける」ためです。

わたしはたまたまこういう仕事をしていますので、
赤の他人である「わたし」に、
しかもオフィシャルに、
「お金の相談をしよう」というお客様と毎日相対しています・・。

お客様はもちろん、
お金の相談をしに来られるのですが、
それと同時に、
人生の転機とも向き合われています。

いや、より正確に言いますと、
◆ 人生の転機が、
お金に対する「潜在ニーズ」を浮かび上がらせている、
と言ったほうが正しいでしょう。

今、あなたの目の前に
1,000万円のキャッシュがあると想像してみてください。

目の前のお金は、
その表情も状態も変わることはないですが、

あなたの状態」によって、
目の前にある【物体の意味】は違ってきます。

ちょっと厳粛に言いますと、
あなたの意思のみが、
お金に「ある種の意味」を与えるのです..。

あなたもわたしも、
人生の転機という「きっかけ」がないと、
なかなかお金と
正面きって対峙することができないのですね。

そして、人生の転機というものには、
たいてい「他の人」や「社会」が関わっています。

結婚、出産、離婚、転職、就職、
子に対する教育、孫に対する教育、
相続、家の売買、事業の成功、

事業の失敗、自宅に居続ける娘、息子、
出戻ってくる娘、息子、親権争い、家の賃貸、
生命保険金の受け取り、相続財産の受け取り、

ローンの清算、ローンの追加、病気、事故、
障がい、介護、転居、子の独立、年金受け取り、
宗教、信条、占い、不動産の管理、親子の断絶、

親子の復縁、連帯保証人、受取手形、
ストックオプション、持ち株会、社宅、
ゴルフ会員権、事業用資産の買い換え、

株券、配当、銀行への見切り、
証券会社への見切り、
パートナーの死、子どもの死、親の死、
退職、移住などなど・・

こうやって書き出してみると、
人生の転機というのは数限りなく存在します。

それは予期してやってくるパターンより、
思いがけずやってくるケースのほうが圧倒的に多いのです。

転機によって、深い悲しみに打ちひしがれる・・
転機によって、一筋の光が見え始める・・

転機があってはじめて、
人は周りの景色が違って見えてくるのです。

そのとき、
人生という名の消費を担保する
「お金の存在」が頭の中に浮かび、

「お金のこと」を、
自分の人生にもっと直接的に生かそう、
と思うようになるのではないでしょうか・・。

その、発見に対する「驚き」が、
お客様の中に垣間見えます..。

その真摯さ、必死さは、
コンサルティングという、
オフィシャルな「お金の相談」の中で、
わたしがひしひしと皆さんから感じることです・・。

ときには、そのひしひしの「重さ」に、
胸が苦しくなってしまうほど・・。

閉ざされている部分、
開け放たれている部分、
どちらも含めて、あなたという人を
丸ごと受け入れる覚悟がないと、

この「お金の相談」という仕事は
続けられないと思っています。

実はお客様は
お金の問題を解決する、という行為を通じて、
「人生の転機」を乗り切ろうとしているのです。

似顔絵




関連記事

| わたしのFP修行 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1661-e1a8a38c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT