FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

23歳、小林義一くん、30歳まで投資は必要なし?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

まったくもって恥ずかしい話ですが、
20代の頃に「貯金」をしたという記憶がありません。

今、たまたまこういう仕事をしていて、
20代の相談者の方が、
自身のマネー管理に真摯に向き合う姿を見ていると、
「ほんとに偉いな・・」と感じます。

ただし、23歳、小林義一くんのように、
就職したての時点から、

株、債券、FX、投信、不動産と、
金融商品について雑多な知識を詰め込み、
投資にのめり込みすぎるのはいかがなものかと思います。

◆ なぜなら、金融資産への投資は、
人生における投資の「主役」ではないからです。
(特に若い頃は!)

小林くん、
小林くんがリスクを取って自らの「資産」を
「市場」に投資していく・・・、

これが小林くんの【人生劇場】です!
(自由で、選択肢が豊富な人生を送るため、ですね)

その際、小林くんの「資産」は大きく
人的資産」と「金融資産」に分かれます。

ちょっと乱暴ですが、
小林くんの人生の時間を
「3つのステージ」分けて考えてみましょう。

○ 第1ステージ  ~30歳まで
○ 第2ステージ 30歳~60歳
○ 第3ステージ 60歳~

第1ステージは(ここ、すごく大切ですが、)
「人的資産」を大きくすることに注力してください。

はっきり言いますが、
金融資産を大きくすることは
この時期にはさほど重要ではありません。

一生使える「キャリア」の土台を作ることに専念しましょう。
仕事で必要とされているスキルを磨く、
人脈という資産を耕す、

何より、自分がどんな分野の、
どのようなタイプの仕事に向いているのかを
探し当てることに注力しましょう。

小林くんの人生を動かす【土台】は、
「人的資産」+「金融資産」なのですから、

◆ 人的資産と金融資産を合わせた、
小林くんという「資産」を、
40年~50年かけて、
最大にするという【戦略】を取ればよいのです。

わたし自身の経験を振り返っても、
さまざまな人との関わりの中で
本当にいろいろな人の体験を見聞きしても、

人的資産の「可能性」をうんと伸ばせるのは、
20代から30代前半までだと感じています..。

したがって、第1ステージでは
お金を貯めることよりも、
お金をうまく使うことのほうが
より重要ではないでしょうか..。

(誤解を恐れずにいえば、)
「人的資産」を積み上げるために、
有意義に「お金」と「エネルギー」を使っていくということ・・。

小林くん、もし小林くんが
20代に「人的資産」を大きく伸ばすことができれば、

◆ それはめぐりめぐって
お仕事からの「収入」が増える、
⇒(結果、)「金融資産」に投資できる「資金」が増える、
という【好循環】を生みます・・。

この「好循環」が
第2ステージで確立できればよいのです。

考えてみてください。
10万円の20%は2万円ですが、
1000万円の20%は200万円にもなります。

小林くんが「仕事力」を積み上げ、
ある程度まとまった資金を稼ぎ、
その一部で(金融資産への)投資を継続して行う・・・。

このようなダイナミズムの中で、
小林くんの資産は大きくなっていくのです。

さあ、あっという間に50代ですよ。
小林くんも50代になれば、
「人的資産」よりも「金融資産」のほうが大きくなってきます。

そして、わたしも小林くんもやがて、
「仕事」という稼ぎの斧を降ろし、
定期的収入を失うことになるのです..。

もう、その頃には、
小林くんは「金融資産」を管理しながら、
第3のステージで、
自身のライフワークに取り組むことになります。

小林くん、
【人生劇場】は、小林くんが思う以上に長いのですよ・・。

*********************
マネーを学べば、世の中の見方が変わります。
*********************
6月24日(日) in 東京・渋谷【投資信託DEつみたてセミナー
7月8日(日)in 東京・大井町【アドバンスコース
7月29日(日)in 東京・大井町【スタンダードコース
9月8日(土)in 東京・大井町【ファンド特化コース




関連記事

| 人生をプランニングする | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1663-fafe5c4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT