FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三菱東京UFJ銀行でも(購入時手数料ゼロで)eMAXISインデックスシリーズが購入できます


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

○ インデックス・ファンドに興味はあるけれど、
まだ投資を始めていないわ・・。

○ あっ、そういえば、ワタシ
三菱東京UFJ銀行に口座あったわ・・。

(ということであれば、)
○ 三菱東京UFJ銀行で
三菱東京UFJダイレクト
(インターネットバンキング)を申し込んで、

○ ついでに三菱東京UFJダイレクトで
投資信託の口座開設もしてみてください。

すると、
12本の「eMAXISインデックスシリーズ」が
購入可能であることが分かります。

正確にいうと、
10月3日から購入できるようになりました。
(すべて購入時手数料ゼロです!)

インターネットバンキング専用ファンド
ところで確認しましょう)

これまで、銀行という窓口では、
さまざまな投資対象をラインナップした、
低コストのインデックスファンドシリーズというものは
基本的に購入できませんでした。
(なぜなら、銀行があまり儲からないから・・)

三菱東京UFJ銀行のこの試みには
大きな意味があると思います。

私たちがもっと賢い消費者になり、
実際に低コストの
インデックスファンドシリーズを選択していき、

同行が取り扱う「全ファンド」の中で、
インデックスファンドシリーズの純資産残高が
伸びていけば、

銀行という「販売会社」の思考回路
根本的に変わっていく可能性があります。


conversation_trimmed.jpg


(本題に戻りますと・・)、

三菱東京UFJダイレクトは
インターネットバンキングであるため、
窓口へ行く必要はありません。

あなたのパソコンから、
お好きなときに購入・解約の手続きができます。
(ということは、営業勧誘がないということ?
    それは切に望みます ↑・・)

あるいは、
「継続購入プラン」(つみたて投資)の申込みも
ネットから行うことが可能です。

(三菱東京UFJ銀行では
1ファンドあたり、
1万円以上1円単位でつみたて金額を設定できます)

これまでは、
【銀行の「窓口」で勧められるモノは買わない。】
というのはとても重要なテーゼでしたが、

同じ銀行内でも、
ネット取引では
【買ってもいい投資信託が存在する。】
ようになります..。

売れている商品、みんなが買っている商品を
右に倣えで購入するのではなく、

賢い消費者であるなら、
「どんな商品を選ぶべきか」をよーく考えましょう。

○ 結局のところ、
金融機関を変えられるのは、
私たち「消費者」だけなのです。

(ついでに申し上げると、
三井住友信託銀行でも、
「SMTインデックスファンドシリーズ」が
買えるようになって欲しいものです..)

似顔絵




関連記事

| インデックス投資全般 | 13:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: SMT買えますよ

貴重な情報、ありがとうございます!

| カン・チュンド | 2012/10/15 17:18 | URL |

SMT買えますよ

三井住友信託銀行ではなく三井住友銀行になりますが、SMTシリーズを取り扱っているようです。

| asaki | 2012/10/12 22:41 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1734-58e198bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT