FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(基本に戻る編)マーケットの歩き方


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

先日の「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」で
下山俊一さんという、
不動産鑑定士の方と知り合いになりました。

下山さんは「セルフ・リライアンスという生き方
というブログを運営されているのですが、

その中の記事
私が200万円損した投資失敗談(まとめ)】が
たいへん興味深かったです・・。
 
資産運用の失敗談は、
自分のお金のロスのことを書くわけですから、
とても勇気のいることだと思います。

が、私たちは誰しも、失敗をする生き物です。
そして、失敗から
実に多くのことを学ぶ生き物でもあります。

(実は、上記「まとめ」編に至るまでに
下山さんは、日本個別株、推奨銘柄投資、
日本株デイトレ、FXシステムトレードそれぞれについて、
自身の失敗をしっかり分析され、記事にされています・・)

さて、「まとめ」の記事で
下山さんは次のように語っておられます。

今までの失敗は、
投資の手法や投資対象こそさまざまですが、
教訓にするべき共通点がいくつかあります。―

1.リスクに対する意識が低かった
2.短期間で利益を上げようとしすぎた
3.自分なりのルールがなかった
4.知らないうちに投資額を増やしてしまった
5.取引コストの大きさを甘く見ていた

(んー、なかなか深い見解ですね・・)


市場とは、それが株式マーケットであれ、
通貨のマーケットであれ、
不動産であれ【玉石混交】の大海原です。

「1週間前に、はじめて海に足を浸してみたの..」
という人が、
安易に入れる「海」ではないわけです。
(ほんとうに恐いことです・・)

しかし同時に市場は、
【多面性】を持っています。

多面性??
はい。

私たちはマーケットという「海」の、
どの辺りと、どんなふうに付き合うのかを
【事前に】決めることができるのです。

仮にあなたが、
マーケットという大海原を
ただ自分の興味本位で
手足を広げて漂おうとすると、

・限りなく短い期間で波が上下し、
・四方八方のマーケットの動きを見聞きし、
・次々と起こる出来事の魔力に抗うことができず、

いちいち反応を起こす(売り買いする)
・そして、リスクが増幅される..という、
「愚」に陥ってしまうことでしょう・・。

最後は丸太にしがみつき、
ようやく浜辺に戻ったあなたは呟くのです。

「嗚呼、マーケットという海は
なんと恐ろく、かつなんと疲れるところだ」と・・。


xmoney-1078267_jpg_pagespeed_ic_taWO6p9GTQ.jpg


当オフィスのコンサルティングでは、
個別株トレード、信用、先物取引、
営業マンから勧められた投資信託などの売買、
FX取引などを経験された方が、

「インデックスファンドを用いた
シンプルな国際分散投資がしたいんです」と
相談に来られるケースがよくあります。

(弊所では、
【ブーメラン現象】と呼んでいます..)

<大海原を歩く心得>
・マーケットは250日開いていても、
あなたがマーケットを250日見る必要は
ありません。
(年に20日を目指しましょう・・)

・あなたにいちばん身近なマーケットが
日本株式市場であっても、
日本株式マーケットを「中心」に見る
必要はありません。

(英語情報に触れ続ける効用アリです)

・直近の動きに左右されるのが
人間の性(さが)ですから、
「喜怒哀楽」という感情は、
すべて、短期の現象に対する
【反応】だと思ってください。

(あなたにとって大切なのは
 長期の現象のみ、ですよね?)

また、
仕事と資産運用は実によく似ています。
毎月、毎月の売上げに固執しすぎると、
中期の「成長」が見えなくなってしまいます。

5年後に大きく開くかもしれない
「花のつぼみ」を(来月の売上げのために)
無理にもぎ取ってしまわないのと同様、

資産運用も、
まずは半年以上、3年未満の
ちょっとだけの「未来」をイメージして
続けてみてください..。

(失敗は成功の母です!)

似顔絵




関連記事

| 投資家の感情リスク | 18:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: ありがとうございます

「リスクを意識する」「長く続ける」、いい言葉ですね。

| カン・チュンド | 2012/10/10 18:36 | URL |

ありがとうございます

カンさん、ブログご紹介頂きありがとうございます。お恥ずかしながら、戒めの意味を込めて記事にしてみました。
「リスクを意識する」「長く続ける」というのは、言葉では簡単ですが、実に難しいことだと改めて思います。

| 下山 俊一 | 2012/10/10 17:04 | URL | ≫ EDIT

Re: 本当に恐ろしいのは天災系リスク

たしかに地震は人間の力ではどうしようも出来ません。起こるものとして備える必要がありますね。

| カン・チュンド | 2012/10/07 09:08 | URL |

本当に恐ろしいのは天災系リスク

僕も日本株では痛い目に合っています。
理由を知る為に一時撤退を決断しました。
現在は、気象情報会社のみ日本株で他は全て米国株、スウェーデン株です。
日本株で失敗した理由を突き詰めていったら、意外な理由がわかったのです、現在はそれを生かした投資をやっています。
特に中国反日デモ暴徒化やタイの洪水など、リスクマネジメントのやり方や経営のやり方の問題が全て的中した状況です。
しかしながら、日本には気象災害、火山現象、地震災害など、もっと恐ろしいリスクが潜んでおり、それに対する警戒している為、ヘッジングポートフォリオを作っています。

| タカちゃん | 2012/10/06 19:23 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1735-9b6fd917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT