FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VWOの名称が「バンガードFTSEエマージングマーケッツETF」に変更


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨年の10月に、
バンガード社がインデックス・ファンド22本
(ETFを含む全シェア・クラス)の「ベンチマーク」、
つまり使用する「指数」を変更することを発表しましたが、

(中でも目玉は)
バンガード・MSCIエマージングマーケッツETFの
【指数変更】でした。

(MSCI指数から、FTSEエマージング指数
変更することを決めたのです)

実は「指数」の本格的な移行はこれからですが、
バンガード社は1月10日に
VWOの名称変更を発表しています。

新しい名称は、
バンガードFTSEエマージングマーケッツETF」(VWO)です。
(参照記事はIndex Universe内のこちら

MSCIエマージングマーケット指数には
「韓国」が組み入れられていますが、
FTSEエマージング指数には「韓国」が
まったく組み入れられていません。

早急な「指数変更」は、
大規模な銘柄入れ換えを伴うため、
コスト負担が重くなってしまいます。

そのため、
バンガード社は10月のリリース通り、
VWOについて6ヶ月程度、
FTSEエマージングトランジション指数
との連動を目指すとしています。

FTSEエマージングトランジション指数」は
いわば6ヶ月程度の「時限指数」であり、
徐々に韓国の組み入れ比率を下げながら、
最終的に「FTSEエマージング指数」と合致するようになります。

では、売却した韓国株はどうなるのか?

Index Universeの記事は、
バンガード MSCI EAFE ETF(VEA)が遠くない時期に
FTSE指数に鞍替えすれば、
当該ETFが2%程度韓国株を保有することになる、
と記しています。

(なおVWOについては、機関投資家が指数の変更を嫌い、
昨年秋から年末にかけて資金流出があった模様・・)
指数を変えるというのは「一大仕事」なのですね。

似顔絵




関連記事

| ETFのお勉強 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1787-85d4452a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT