FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

井の中の日本人 米世界株ファンドに学ぶ無国籍投資


カネダマモルくんは、
気温0℃の中、
汗を掻きながら、最寄り駅に走っています・・。

カネダくん、
日本人のカネダくんにとっても、
チリのサントスさんにとっても、
台湾の林さんにとっても、
英国のスミスさんにとっても

「普遍的な意味合い」を持つ
投資対象ってあると思いますか?

「えっ、それってどういうことですか?」

たとえば今、
世界の株式市場が100の大きさを持っているとします。

各国の株式マーケットを、
その大きさに比例させ、ひとつのパッケージにすると、

「時価総額を加重平均した株式市場」が
出来上がります。

そのミニチュアを
1本の投資信託で持ってしまうのです。

第72回 日経新聞「電子版」コラム【はじめての投資信託】
井の中の日本人 米世界株ファンドに学ぶ無国籍投資

toshi_banner.jpg




関連記事

| 日本経済新聞 電子版「コレだけ読めば大丈夫!はじめての投資信託」 | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1813-aa7fea30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT