PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

40歳を過ぎたら、お金と時間の配分を!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

仕事というのは不思議なものです。

このブログをお読みのあなた。
あなたは学生時代、
今の仕事に就くって想像していましたか?

(おそらくNOでしょう・・)

かく云うわたしは学生時代、
図書館司書になりたかったくちです。
(それが今はFPなんぞしています・・(^^ゞ

何が言いたいかというと、
ほとんどの人にとって、
「仕事」は 初恋の相手 ではないのです

仕事を始めた当初は、
好きな相手ですら、ないでしょう・・。

一方、仕事は私たちが思う以上に
日常生活の中で軸のような存在であり、
人は「仕事」を通じて社会と関わります。

また、人は「仕事」というフィルターを通して、
社会の中での
自分の「役割」(立ち位置)を確認しています。

「あっ、ワタシ、ここにいるんだ。」

もし、あなたに今の仕事がなかったら、
社会の中で自分がどこに立っているかを
具体的にイメージできるでしょうか?

人は誰かに自分の立ち位置を
認識してもらいながら、
少しずつ「仕事」を好きになっていきます。

(誤解を恐れずに言えば、
最初は「仕事キライ!」くらいのほうが、

好きになっていくプロセスを
楽しめるのではないでしょうか・・)


実は、
資産運用にも似たところがあります

ほとんどの人は社会人になって初めて、
「運用」のことを意識します。

(30歳を超えて、40歳を超えて
というケースも珍しくありません・・)

最初は「好き」ですらなく、
なんとなく近寄り難いので、毛嫌いしています。

(明確な拒絶反応を示す場合も・・)

しかし、
あなたはあなたの人生を走る中で、
半ば必然的に運用と出会うのです。

そして、何らかのきっかけをもって、
運用というものの「役割」を
少しずつ感じ取ります。

資産運用には長期的な視点が必要ですが、
それは仕事も同じですね。

「仕事」とは、あなたの技術を、
時間をかけて積み上げていく
プロセスのことです。

もちろん、その結果として
あなたはお金をもらえます。
(= お金を稼ぐということ)。

この、お金を稼ぐとは
結局のところ、

仕事に注力する、注力する、注力する・・
の連続であり、

それは(結果として)
あなたの時間を「売る」ことになります。

(人はある程度の「時間」を売らないと、
お金を稼ぐことは出来ない・・)


よくおられますよね、
仕事は忙しい、「お金」はたくさん稼いでいる、
でも、「時間」がないという方・・。

もちろん、仕事が暇で「お金」がなく、
「時間」だけがあってもダメなのですが、

要するに、バランスが難しいのですね、
「お金」と「時間」って・・。

たとえば、
「時間」がない状態がずっと続いて、
「まあ、そのうちに、そのうちに・・」

と言っているうちに、
人はあっという間に58歳とかになってしまいます。

私たちは一生涯という「時間」を
たとえば2倍とかに引き延ばすことができますか?

(無理、ですよね)

○ つまり、私たちは、ある程度の年になると、
意識して、「お金」で「時間」を買って、 

その「時間」で自分がやるべきことを
意識してやっていかないといけない・
・、

わたしは最近、
とみにそんなことを考えています。


この、
自分がやるべきことをやる、
自分がしたいことを成し遂げる、

これがもしかすると、
「初恋」の相手なのかもしれませんね..。

本当に好きだった人、つまり、
本当に自分がしたかったことを、

「お金」で「時間」を買ってでも実行しないと、
人はあっという間に老いてしまうのです。

最終的に「時間」が足りなくなり、
「お金」だけが残って、
果たしてそれに意味があるのか・・?

私たちが「どんな人生を送りたいのか?」を、
お金という側面で捉えると、

・どこで、どれだけ お金を生み出し、 
・どこで、どれだけ お金を使うのか、

これだけです。


また、私たちが「どんな人生を送りたいのか?」を、
時間という側面で捉えると、

・どこで、どれだけ時間を売り、 
・どこで、どれだけ時間を買うのか、

ただ、これだけです。


時間を買うための「お金」の相当部分を、
もし、資産運用によって捻出できるのであれば、

それはあなたの「ライフマネジメント」にとって
とても有用なことではないでしょうか・・。

人は40歳を超えたら、
「お金の配分」と「時間の配分」を
真剣に考え始めないといけないのです・・。

似顔絵




関連記事

| 人生をプランニングする | 08:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

おっしゃる通り「バランス」だと思います。
時間を売って(仕事を頑張って)、お金が2億円あっても、
すでに73歳であれば、もう「時間」がありませんから・・。

| カン・チュンド | 2013/05/27 12:45 | URL |

奥深いお話です。
仕事とはお金を得る手段であると同時に時間を費やします。
プライベートでは「幸せ」の最大化の為に時間やお金を使います。
何がいいたいのか自分でもわかりませんが、仕事をする上で、そのバランスというのを意識することが大事なのかもしれませんね。

| アフロ | 2013/05/27 10:20 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1863-5a8aee46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT