PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界のETF、運用会社のシェアは今どうなっている?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

いつも自分に言い聞かせているのですが、
細かいことに執着し、かつ、

短い時間の中であっちを見たり、
こっちを見たりしていると、

大枠として物事がどう「変化」しているのかが
分からなくなってしまいます。

世界のETFの現状も【たまに】見て、
チェックするくらいがちょうど良いのでしょう。

ブラックロックが定期的に公表している
「ETP LANDSCAPE」を覗いてみますと・・。

ETP LANDSCAPE
INDUSTRY HIGHLIGHTS
】(5月末現在)

あっ、先に用語について
ちょっと整理しておきたいのですが、

(そもそも)ETPとは何ぞや・・?

すべてのETF的プロダクトを、
ETP Exchange Traded Product と規定し、
そのETPを「4種類」に分けています。

(下記はブロックロックによるカテゴライズです)


・ETF Exchange Traded Fund
市場平均を構成する複数の銘柄に投資を行う
上場投資信託 

・ETC Exchange Traded Commodity
コモディティに投資を行うもの

・ETN Exchange Traded Note
発行体の信用力を裏付けとした債券
(ETP自体は何も保有していない)

・ETI Exchange Traded Instrument
上記に該当しないいわゆる派生形のETP
(レバレッジ・インバース型など)

再び、
ETP LANDSCAPE INDUSTRY HIGHLIGHTS
に戻りますと、

ETPの純資産残高は
5月31日現在で、

2兆1260億USドル、
ETPは世界中で4,871本存在します。

(ちょうど1年前の12年5月末現在で、
純資産残高が1兆6190億USドル、
4,697本でした・・)

(そしてわたしの記憶によると、
2000年はじめには、
世界中でETFが30数本しかなかったはず・・)

ところで、5月31日現在の
ETFプロバイダー(運用会社)の
マーケットシェアは?【純資産額ベース】


1.i シェアーズ 38.6%
2.ステート・ストリート 16.6%
3.バンガード 13.6%

4.インベスコ パワーシェアーズ 4.0%
5.ドイチェ アセット2.6%
6.リクソー 1.9%

7.ノムラ グループ 1.4%
8.ウィズダム トゥリー 1.4%
9.プロシェアーズ 1.2%
10. ヴァン エイク グローバル 1.1%

となっています。

(※ i シェアーズETFの運営会社が
 ブラックロックです)


今年に入って、
i シェアーズとステート・ストリートが

若干シェアを落とし、逆にバンガードが
シェアを伸ばしています。

(そのほか、ウィズダム トゥリーも
シェアを伸ばしていますね)

また、ドイチェ アセットは
純資産額ベースでは5位ですが、
ETPの本数では第2位です。

そして、日本の野村グループも
純資産額ベースで7位に入っています。

(野村グループには、
日本を含めたアジア株ETFなどを
積極的に海外市場に上場させて欲しいですね・・)

ETF イメージ




関連記事

| ETFのお勉強 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

同意見です!

| カン・チュンド | 2013/06/11 16:19 | URL |

ETPの種類が増えるのは大変良い事ですね。
できれば各証券会社様には外国ETPに対応した特定口座を作ってもらいたいものです。

| アフロ | 2013/06/10 11:31 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1877-9be73395

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT