PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3つ目の道、おだやかなGoing my way投資とは?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

(突然ですが、)
あなたは今、ある川の下流付近に立っています。

川はちょうど二手に分かれており、
それは上空から見ると、
「ふたつの道」のように見えます。

ひとつの道は、
お上の息のかかった「元本の山」に行き、
そこにお金を預ける道です。

もうひとつの道が、
「カブシキの賭博場」に行って、
毎日のセリで儲けを狙うという道です。

(あなたなら、どちらを選びますか?)


あっ、すみません・・、
実は、究極の2択などではありません。

ちゃんと「第3の道」と呼べるものが存在しています。
それは、川でいうと、中洲そのものなのです

(実はもっとも「広い道」!)

ちょっと発想の転換をしてみましょう。


銀行、郵便局に頼り、
「誰かがなんとかしてくれる」
「お上がリスクを取ってくれる」

(そして自分は安心だ)という他力本願ではなく、

かといって、

「カブシキの賭博場」で
札束を握りしめ、

切った張ったのギラギラ感の中で
売買を繰り返すギャンブルでもない。

そんな「道」がちゃんと存在するのです。


つまり、公(おおやけ)に対して
義務は果たし、
要求すべきことは要求しながらも、

自分の道は
コツコツ自分自身で切り開いていくという
「おだやかなGoing my way人生」、

じゃなくて、
おだやかなGoing my way投資」です。

「ちょっと、
そんな造語で言われても、いまいちピンと来ないけど。」

あっ、すみません。

要するに、まずやるべきことは、

以下の【投資の思い込み7か条】を
思い切ってゴミ箱に捨てることなのです。


投資の「こうであるはず」思い込み、7か条】


1.投資は儲かるものを探して、選び切らないとダメ
2.投資はマメに見ていないとだめ・・

3.投資は短期勝負
4.投資は勝つか負けるかのゲームだ・・

5.投資にはまとまったお金が必要
6.投資はなんといってもタイミング・・
7.売り買いすることがすなわち投資だ


はい、今、「ウンウン」と頷いた人、
何人くらいおられますか?

いいですか、
実はこの 1.~7.を
全部「ゴミ箱」に捨てることが
「おだやかなGoing my way投資」の始まりなのですよ。

1.投資は儲かるものを探して、選び切らないとダメ

まったく選び切る必要はありません。
かつ、探す必要もないのです。

コペルニクス的転回ですが、
「何かを選ぶのではなく、すべて保有してしまう」のです。


2.投資はマメに見ていないとだめ・・

ぜんぜん見る必要はありません。
長~く、おだやかな時間スパンを意識してください。

(だいたい頻繁に見れば見るほど、
その金融商品の値段が上がるというわけでもありませんし..)


3.投資は短期勝負

違います..。
短期勝負は実りの大きさの枠を狭めてしまいます。

預貯金は「短く預けておくもの」
投資は(ほんらい)「長~く預けておくもの」です。


4.投資は勝つか負けるかのゲームだ・・

いいえ、ゲームではありません。
ただ単に、世界の経済成長の波に乗っかるだけです。


5.投資にはまとまったお金が必要

ぜんぜん・・。
毎月500円からスタートできます(つみたて投資)


6.投資はなんといってもタイミング・・

フム。いつ売るの? いつ買うの?
たしかに悩みますよね・・。

でも、毎月買っていく。
それを何十年も続ける。

そして(65歳になったら)毎月売っていく、
それを何十年も続ける。

こうすれば、
投資のタイミングをなくすことが出来ます。


7.売り買いすることがすなわち投資だ

いいえ、違います。
「ずーっと、持ち続ける。
時々売り買いする。← リ・バランス

それが、真の投資です。」

(投資の99%は、メンテナンス作業なのです)


3つ目の道は
多くの人にとって「続けやすい選択肢」であり、
かつ、自分自身が成長できる可能性も秘めています。


アメリカでも、カナダでも、
ヨーロッパ諸国でも、一部の新興国でも、

毎日懸命に生き、
自分の暮らしにお金を生かすことを自覚している人は
この3つ目の道で投資を行っています・・。

(あなたも、いつでも始められますよ・・)

似顔絵




関連記事

| 投資の発想法 | 10:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

まったく同感です!
> 沢山の人がこの「第3の道」に気づき、実行して貰える事を心から願っております。

| カン・チュンド | 2013/06/19 12:59 | URL |

小生はかつて信用取引をして痛い目にあった個人投資家の一人です。
今では第3の道に落ち着いております。
この手法は本当にリラックスできて、返って暇すぎて困るというぐらい楽ちんな投資手法ですよね。
沢山の人がこの「第3の道」に気づき、実行して貰える事を心から願っております。

| アフロ | 2013/06/18 11:24 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1881-f48c1ba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT