PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MSCI指数、ギリシャを新興国に格下げ、カタールとアラブ首長国連邦を新興国に格上げへ


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

インデックス投資家の人たちは
「市場平均」に自分のお金を託しているわけですが、

この「市場平均」とは、
MSCIなどの「指数提供会社」が言うところの
「市場平均」です・・。

??

たとえば、いきなり
「先進国の株、全部に投資しましょう!」
と言われても、面喰ってしまいますね。

先進国群の株式の「平均」とは、
最大公約数的に、誰かが、

「これが市場平均ですよ」と
定義してくれて、はじめて成り立つものです。

つまり、誰かが
(最大公約数的な)市場平均を示す「指数」を作り、

指数に採用される国、
指数に採用される銘柄などを決定する必要があります。

上記を決定し、
「指数」そのものを算出、維持していくためには、
同じ場所から、同じルールでもって、

市場平均を構成する銘柄、国・地域を
継続的にウォッチする誰かが必要になりますね。
(もちろん主観を排除して)

それが「指数提供会社」なのです。

そこでは当然、
新たに組み入れられる銘柄(国)もあれば、

指数から外れる、
つまり、最大公約数的な「市場平均」から
除外される銘柄(国)も出てきます。

つまり、
【指数】を維持していくこと
「新陳代謝」の連続 なのです。

東京都の気温も、中学生の身長も、
チョコレートケーキの値段も、
【あらゆる平均とは、所詮移り変わるもの。】


世界的な「指数提供会社」MSCIが
6月11日にリリースを出しています。

先進国、新興国、
フロンティアマーケットの各指数において、
組み入れ国の変更が発表されました。

リリースはこちらです。
MSCI Announces the Results of
the 2013 Annual Market Classification Review
」(PDF)


重要なポイントは5つあります。

1.ギリシャを先進国市場からエマージング市場に格下げ
(2013年11月の指数レビューより反映予定)

2.モロッコを
エマージング市場からフロンティアマーケットに格下げ
(2013年11月の指数レビューより反映予定)

3.カタールとアラブ首長国連邦を、
フロンティアマーケットからエマージング市場に格上げ
(2014年5月の指数レビューより反映予定)

4.韓国と台湾はエマージング市場に据え置き
(引き続きウォッチする)

5.中国A株について、
エマージング市場への組み入れの可能性について
レビューを開始


5.については「レビューを開始する」であって、
実際、中国A株は
ほぼ外国人投資家に開放されていない状況ですので、

(エマージング市場への道のりは)
まだまだ遠いと思われます・・。

3.が実現すると、
「フロンティアマーケット」の【国別組み入れ割合】が
いびつになる可能性があります。

カタールとアラブ首長国連邦が抜けると、
クウェートと(格下げされた)モロッコと、

そしてナイジェリア、ケニア、アルゼンチンなどが
主な組み入れ国となるでしょう。

○ しかし、フロンティアマーケットは
そもそも市場規模が小さく、

かつ、経済成長が著しく、
かつ、ボラティリティ―が高いですから、

【大幅な国の変更、銘柄の変更】は、
ごくふつうに起こってしまいます。

(これから先も!)


○ それに対いて「先進国市場」は、
市場規模そのものが巨大であり、

かつ、各国の経済成長は緩やかであり、
なかなか国・地域の【変化】が起こりにくいのです

(4.韓国と台湾がもう何年も
エマージング市場に据え置かれているのは
ひとつの象徴でしょう..)


最後に、
銘柄の入れ替え、国・地域の入れ替えが起こっても、
指数提供会社は「指数の連続性」を維持してくれます。

指数に組み入れられる銘柄に変化が起こる、
指数に組み入れられる国・地域が変わることは、

市場が変化している証拠】であり、
それそのものが、きわめて健全な姿だと思います。

(インデックス投資の隠れたメリットは、
そういう「市場の変化」に
ごく自然についていけるところなのです..)

似顔絵




関連記事

| 指数のお話 | 10:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

恐れ入ります、勝手を申しますが、
具体的なご質問に関しては
当ブログ上ではお答えいたしかねます。

恐縮ですが、弊所が実施しております、
「有料相談サービス(コンサルティング)」をご利用いただければ幸いです。

(有料でサービスをお受けいただいている
他のお客様との整合性の問題もございますので、勝手を申しますが、
ご理解のほど何卒よろしくお願い致します・・)


| カン・チュンド | 2013/06/27 09:28 | URL |

最近、投資を始めたものです。不勉強で分からない部分がありましたので教えていただけると幸いす。

現在、MSCIエマージングマーケッツ
の指標をベンチマークとした投資信託を保有しています。基本的には数十年のスパンで長期に保有して行く考えです。そうした場合、例えば韓国や台湾が先進国に格上げになった(新興国から抜けた)ことにより、保有している新興国の投資信託の基準価格が下落することはあるのでしょうか?

新興国の経済発展に期待して新興国に投資していますが、成長した国が先進国に格上げされていってしまうのであれば、長期的にみれば新興国というくくりでは成長していないことにはならないでしょうか?


| 初心者投資家 | 2013/06/26 22:52 | URL |














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1883-883436aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT