PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資と縁遠い人でも、興味があるのが「どうして投資を始めたの?」という理由


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今年のインデックスブログ界の10大ニュースのひとつを
ご存じでしょうか?

それは
虫とり小僧さんがブログを始められたことです。
(ホントです!)

虫とり小僧さんのブログ、
「いつか子供に伝えたいお金の話」7月11日の記事です。
なぜ投資をするのか

(んー、これってまさに、
赤裸々な告白、と言えるのではないでしょうか・・)


よくあるパターンですが、
ファイナンシャルプランナーっていう肩書の人が、

上段に構えながら、
「○○だから投資が必要なのです!」と
こんこんと説く・・、

―あれ?ワタシのことか。―

まあ、こういう↑ 型にはまった堅苦しい言動ではなく、

虫とり小僧さんは、
まさに、自分の内面的欲求をエグり出して、
(これは上記記事内の↑まんまの表現です)

【なぜ、投資をするのか】の本質的理由を
3つ書いておられます。


1)社畜ステージからの脱却

虫とり小僧さんはズバリ、
「お金のために仕事をするステージから
一日でも早く抜け出したい」と述べています。

仮に仕事を辞めても
【お金の心配をしないで済む状況】になっていれば、

どんなときでも、
自分の意思表示ができる、

たとえば「NO!」とはっきり言える
ということを述べられています。

(お気持ち、よ~く分かります)

わたしはいつも思うのですが、
【お金のために仕事をするステージ】って、
結局のところ「ライスワーク」だと思うのです・・。

??

要するに、
「明日、ご飯を食べるために仕事をする」
ということですね。

○ 投資を行うとは、
ライスワークから、ライフワークへの移行を目指す
ということではないでしょうか・・。

ライフワーク」とは、
お金のことに縛られず、

自分の使命 =
【本当にやるべきこと、本当にやりたいこと】を
実践することだと思います。

ひとつでも多くの人が、
「ライスワーク」から「ライフワーク」に移行できれば、

なんと云いますか、
【社会の在り様】が変わってくると思いませんか?

あっ、すみません・・、
また堅苦しい物言いになってしまいましたね。

虫とり小僧さんの記事に戻りましょう。

investment.jpg

2)効率よく生きたい

虫とり小僧さんは記事の中で、
「自分も働き、お金にも働いてもらう」と述べています。

これって、少々理屈っぽい人には、
わりと理解してもらえると思うのです。
(たとえ、今は投資をされていなくても・・)

要するに、自分という資産にも、
お金という資産にも、

持ってる力を発揮してもらおうよ
ということなのですね。

(虫とり小僧さんは、
【自分の稼ぎをハイブリッド化する】
という言い方をされていますね・・)


3)資産を殖やしてみたい

これはわたしも同意見です!

資産を殖やしてみたい・・、
この気持ちって、

どこの国に住んでいても、
どの宗教を信じていても、

おしゃべりな人も、無口な人も、
男でも女でも、20歳の人も69歳も人も、
みんなが抱く【健全な欲】だと思いませんか?


虫とり小僧さんは記事内でこう言います。

冷静に自分の感情や思考を分析してみると、
ただ単純に資産を殖やしてみたいという気持ちがあるのも事実です。
(欲望というよりも興味に近いカンジですが)。



そうです、「好奇心」なのですね。

資産を殖やしたい
⇒「じゃあ、一発勝負!」じゃなくて、
(まあ、最初はそうかもしれませんが、)


自分の欲を検証する中で、

資産を殖やすためには、
⇒「じゃあ、どうすればいいのだろう?」と、
真摯に考えるようになると思うのです。

そこに「知的好奇心」の花が咲く。

そこで、お金のポテンシャルについて
金融商品について、数々の資産について、
経済や金融や、外交や歴史や文化について考えるようになる。

要は、
お金を殖やしたい、という気持ちが発露となり、
「ひとつの学びの分野」を持つことが可能になるのです。

(これって、面白いことだと思いませんか?)


最後にもうひとつ。
虫とり小僧さんの記事から引用させていただきます。

私なんぞは資産形成のための投資に取り組んだことによって、
人生プランを真剣に考えるようになったりしました。



そう、ちょっと堅苦しい目標額とか投資の目的とか、
人生の出費とか、
ライフプランについて考える・・というのは、

【投資を始めた、いわば後付け】として、
自然に頭の中をかすめるようになるのです・・。

まずは「走り出してみること。」
これが投資においては重要なのですね..。

似顔絵




関連記事

| 投資の発想法 | 12:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: ご紹介どうもありがとうございます!

そうだったのですね!
> 例えばツイッターをやってないカンさんなんかは、オレが投資についてどのような考えを持っていて、どのような情報発信をしているのかについては知らないんだろうなぁ。

なんだか意外なきっかけになり得て、わたしも嬉しいです!
今後も虫とり小僧ワールドをどんどん広めていってください!

| カン・チュンド | 2013/07/16 15:42 | URL |

ご紹介どうもありがとうございます!

どもっす!
たいした記事は書いてないのに恐縮っす(汗)

実は僕がブログを書き始めた理由のひとつは、今年のインデックス投資ナイトでのカンさんとの会話でもあるんです(この件はブログに書いて公開はしていませんが・・)。

いつものようにカンさんと雑談したあと、他の投資ブロガーさんの記事についての特徴などを話し合っているとき、心の中で「オレはツイッター一本でインデックス投資界の方々と仲良しになれたものの、例えばツイッターをやってないカンさんなんかは、オレが投資についてどのような考えを持っていて、どのような情報発信をしているのかについては知らないんだろうなぁ。やっぱ、ブログを書いてる人の存在感と発信力は違うよなぁ」なんてことが頭をよぎったのです。

あのとき、ふと頭をよぎった承認欲求みたいなものもブログを書こうと思ったきっかけのひとつだったのです。

きっかけをありがとうございました!!

| 虫とり小僧 | 2013/07/15 18:22 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1904-a0a1b279

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT