PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

非常事態、人生これからだ、そして「現金」とは?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

まずは7月31日付の毎日jpのこちらの記事をご覧ください。
96歳男性: 現金2800万円持って家出 妻とけんかし


現金2800万円を持って家出していた
北九州市の男性(96)が28日、
愛知県常滑市の中部国際空港で
警察官に保護されていたことが分かった。

妻(87)とけんかして25日に家出し、
家族が捜索願を出していた。
男性は、どこかで一人で生活しようと
大金を持って旅をしていたという。

県警中部空港署によると、
男性は28日午後、中部空港の
タクシー乗り場付近に1人でいたところ、
航空会社社員から声を掛けられた。

男性の行き先がはっきりしなかったため、
社員が同署に連絡。署員が事情を聴くと、

男性は「いろいろな所へ行こうと思って、
お金を持って旅行している途中で、
いい場所があったら住むつもりだった」
と説明したという。

持っていたかばんには
1万円札の札束が28束入っていた。
家出後に銀行で下ろしたという。
男性は連絡を受けた家族に引き渡された。



えー、わたしはこの「記事」を読んで、
いろいろと考えさせられました・・。

まず・・、
96歳になっても、
配偶者と「本気でケンカ」するのだなあ、ということ。


そして、96歳になっても「家出」をする、
いや、「家出」が出来るって、
なんと云いますか、スゴイです。

心が「少年」のまま・・。
(良い意味でも悪い意味でも・・)

だいたい健康でないと
「家出」なんて出来ないですよね?


上記記事を読むと、96歳の男性は
相当の「覚悟」を持って家を出たことが分かります。

【もう、二度と戻らない】という覚悟ですね。

あのー、96歳ですよ・・。

【もう、二度と戻らない】とは、
「今までの生活を捨てる」ということであり、

それは【新たな人生を始める】という
明快な意思表示です。

96歳ですよ・・(スゴイ。)


(お断りしておきますが、)
わたしはケンカや家出を
勧めているわけではありません。

わたしがここで言いたいのは、
(あなたの年齢、状況に関わらず・・)、

○ いつでも【人生、これからです!】と、
再始動できるのだいうこと・・

そして、
【人生、これからだ!】と心が動く
「変化」のきっかけは、
実は些細な日常のひだの中に存在しているのです。


○ パートナーの「ひと言」に、ハッとした。
(何かが反応した・・)

○ 仕事に対する姿勢が
自分でも分からないうちに変わった。

○ 街角に流れる一曲の歌で
とても大切なものが突然思い出された。

(そして「何をやりたいか」が、
目の前に急に開けてくる・・)

○ あるいは、体質・体調が変わる中で、
日常のリズムや、感じ方そのものが違ってきて、
変化の萌芽が芽生える・・。

このように
あなたにとっての【変化のタネ】は、
そこかしこに存在しているのです。


その際、実際に何かアクションを起こすための
「燃料」となるのが 【お金】です・・。

冒頭の記事では、
96歳の男性は
100万円札の束を28個持っていたと言います。

(重さは3~4キロぐらいでしょうか・・)

この場合は家出ですから、
残された配偶者の方、
ご親族のご心情を思うと、
決して褒められたものではありません。


わたしがここで言いたいのは、

○ いざというとき、
つまり、非常事態のときに

すぐ行動を起こすためには
お金が要る、ということ。

(上記記事で云いますと、
男性は気に入った場所があれば、
家を買うことも出来たはずです・・)

非常事態とは、
天災地変かもしれません。
医学的なパニック状況かもしれません。

あるいは、
政治、経済的な突発現象かもしれません・・。

○ このような場合、
現金そのものを持っておくこと、
または、すぐに【現金】に出来る
資産を持っていることは、とても重要なのです。

(緊急事態であればあるほど、
現金の必要性は高まります・・)


○ 日常のしがらみ、
今まで築き上げてきたもの、
その他、もろもろの
あらゆるモノを捨て、

【あなた自身】と【お金】があれば、
「人生、これからだ!」と何度でも思えます。


その際、
あなた自身の知恵ややる気が主人公であり、
お金は脇役であることは言うまでもありません。

もし、あなた自身に
「変化の萌芽」が芽生えたのであれば、
決して恐れないでください。

未来は向こうからやってくるものではなく、
あなた自身が作るものですから・・。

似顔絵




関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1923-07c7624d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT