PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

資産運用とは、自分が許せるリスクの大きさを知ること


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

あなたの大好きな広島のカキがあったら、
「いただきます!」と言うやいなや、
すぐに食べてしまいたいと思いますよね。

箸を付ける前に、
「あのー、ちょっと待ってください。
あなたはカキに対してアレルギーとかないですか?
蕁麻疹とか出たことないですか・・。

とくに体調が悪いときにカキを食べると、
○○や□□の症状が出る恐れがありますよ・・」

なんて云われると、
拍子抜けしてしまいます。

しかしながら、
話を(本題の)投資に戻しますと、

投資を実際に始める前に、
【いろいろな注意事項】に、
やっぱり耳を傾けておく必要があるわけです。

広島のカキと、
投資のもっとも大きな違いは、

それを経験したときの、効用が、

○ カキの場合は(ほぼ)確定しています。
 「美味しい!」
○ 投資の場合は(残念ながら)確定していません。
「プラスになるかもしれないし、マイナスになるかもしれない。」


(突然ですが・・)
儲かっているときに、投資をやめる人はいません。
人は損をしているときに、投資をやめてしまうのです。

「じゃあ、損をしているときに、
投資をやめないためにはどうすればいい?」

はい、
自分が許せるリスクの大きさを知ることです。

一度深呼吸して、
自分が許せるリスクの大きさを知ってから
投資を始めても、
ぜんぜん遅くないと思いませんか?


投資の前の【ちょっとした準備運動】、
それが『自分が許せるリスクの大きさを知る』
ということなのです・・。

あっ、分かっていますよ、
上記はけっこう面倒臭い作業でもあります。

(かつ、最初から
「マイナスになったらどうしますか?」
なんて、縁起の悪い作業でもあるわけです・・)

しかし、自分の『リスク許容度』を知って、
そのあとに、金融商品の買い注文を入れれば、
憂いや心配のタネがうんと少なくなるはず。


【たとえば、こんな具体例】

つい5年前のリーマンショックの時、
先進国株式50%、
新興国株式50%のみの
『ポートフォリオ』を組んでいたとすると、

2008年1年間の成績は、
マイナス45%程度になっていたはず・・。
(どちらもインデックスファンドの想定)

45%のマイナス??

そうです。

これは、つい最近起こった
【最悪の1年の発生例】なのです・・。

投資を、
事故や天災地変に喩えて恐縮なのですが、

【もっとも悲惨な1年に遭遇したとしたら・・】
という前提で、
リスクの大きさを捉えるべきではないでしょうか?

「わたしは、最悪の1年に遭遇したとしても、
○○%程度の下落なら許せる・・」

これが、いわゆるリスク許容度なのです。

たとえば、

安全資産50%と、
先進国株式25%、
新興国株式25%という「ポートフォリオ」では、

(今の例でいうと)
【最悪の1年では】22.5%程度、
マイナスになる恐れがあります・・。

これは、
あなたが許せるリスクの大きさの範囲内ですか?

仮にマイナス22.5%程度の成績になっても、
あなたは投資を続けられますか?


今はつみたて投資をはじめてまだ2年程度で
積み上がった資産が160万円程度のあなた。

あるいは、
もう資産運用を10年くらい行ってきて、
積み上がった資産が2000万円を超えたあなた。

★ どんな人が、
どのように『投資』と関わっていても、

自分が許せるリスクの大きさを知ることから、
逃れることは出来ません・・。

最後にリピート。
儲かっているときに、投資をやめる人はいません。
人は損をしているときに、投資をやめてしまうのです・・。

似顔絵




関連記事

| ポートフォリオ運用 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1986-12ad005d

TRACKBACK

人にあれやこれやと「どんな投資をしてますか?」と尋ねる前に、自分で答えを見つけておくべきこと

JUGEMテーマ:資産運用 ----------------------------------------------------- 当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。 (長文です) http://kokucheese.com/event/index/124737/ ----------------------------------------...

| rennyの備忘録 (投資信託でk2k2と育ててます!) | 2013/11/23 16:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT