PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行ったこともない、見たこともない、名前すら知らない会社に投資を行う私たち


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

あなたは、
自分が投資している『ファンド』を通じて、

いかにたくさんの会社に、
あなたのお金が到達しているか、

想像してみたことがありますか・・?

たとえば、
『eMAXIS 新興国株式インデックス』に
10万円投資しているあなたがいるとします。

当該ファンドの運用レポートを見ると、

組入れ上位10ヵ国の中には、

韓国、ブラジル、台湾、中国、南アフリカ、
インド、ロシア、メキシコなどが名を連ねています。

(実際には20ヵ国以上の新興国株式に
投資を行っています・・)

また、当該ファンドの第4期の運用報告書には、
マザーファンドベースでの【全組み入れ企業】
794社の会社名と、

ファンドがそれぞれの会社を
何株保有しているかが、記載されています。

(8ページからです。
最初「アメリカ」となっているのは、
アメリカ市場にADRの形で上場する
新興国の株式にも投資を行っているためです・・)


わたしもずらっと、
組み入れ企業を見渡してみました・・。

たとえば、
コロンビアの Interconexion Electrica とか、
モロッコの Maroc Telecom とか、

ポーランドの Asseco Poland とか、
タイの Bankok Dusit Med Servi とか、
南アフリカの Sanlam とか、

聞いたこと、ありますか?

(すみません、わたしも
ぜんぜん知らない会社、ばかりです・・)


無題


でも、事実として、
『eMAXIS 新興国株式インデックス』を通じて、

あなたは実際に、
これらの会社、794社の株式を
間接的に保有されているわけです。


これって、
スゴイことだと思いませんか?


794社の会社があれば、
794人の社長さんがいて、
おそらく何十万人という従業員の人がいて、

それぞれの会社が、
実に多種多様な商品・サービスを
世界中で、数多の人たちに提供しているわけです。

それらに、あなたが、関わっている。


でも、ですよ、

会社の名前すら知らない、
もちろん、
経営陣の顔も思い浮かばない、
そして、その国に行ったことすらないのに、

こんなにたくさんの会社に、
あなたが平然と
【リスクマネー】を注げるのは
なぜでしょうか?

答えはカンタンです。
あなたは信頼しているからです。

えっ、何を??

「人間って、どこに居ても
あんまり変わんないよね」という、
ヒトの【普遍性】、【共通性】を信じているからです。


昔から「商売をする」と云いますが、
価値ある商品・サービスを提供して、
たくさんの人に喜ばれ、そこから「利益」を得る。

そして、その「利益」をもとに、
もっとお客様に喜んでもらえる
商品・サービスを開発する・・。

この【ビジネスマインド】は、
ここ200年くらいの間に、
ヒトの普遍的な行動のひとつとして、
急速に広まってきました。

このような行動を支えている、
ヒトの基本的な欲求とは?

そう、
もっと豊かになりたい】、ですね。

この欲求ほど、
深くて切実なものはありません。


ひと昔前は、宗教や身分制度や、
古い慣習やイデオロギーが、
この「欲求」を閉じ込めていました。

例えば、500年前に「お金持ち」といえば、

・お金持ちの身内
・他人を搾取した者
・他人の財産を奪った者
 に限られていたのです。

しかし今では、
上記の【ビジネスマインド】を支える
社会のインフラ、

たとえば、
株式市場や、
株式会社そのものの仕組み、
銀行の信用創造、

あるいは、
私有財産の保護という概念が
多くの国々で【共通言語】として存在します。


つまり、
もし、あなたやわたしが望むなら、
(かつ、アイデアとやる気があれば)
起業に挑戦できるのです。

あるいは、あなたは安心して
金融という名の【インフラ】に座り、
名前も知らない企業群に投資が行えるのです。


今日もどこかで誰かが、
証券口座を開き、
新たな投資家が日々誕生しています。

そして、ファンドを通じて、
自分の大切なお金を、まだ見たこともない、
聞いたこともない企業群に託しているのです。

世界中でリスクマネーが増えるのは、
まだまだ『これから』なのですね・・。


似顔絵




関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1989-122c1bbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT