PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

毎日『お店』を開けましょう!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしは、西原理恵子さんが書かれた
『この世でいちばん大事な「カネ」の話』(角川文庫)を
たまに読み返します。

結構、壮絶な自伝的エッセイなのですが、
お金と仕事って結局、トレードオフの関係なのですね。

お金がたくさん欲しい ⇒ 仕事はヘビーになる
ラクな仕事って? ⇒ 稼ぎは少ない

さまざまな経験を重ねてきた西原さんは、
どんな状況にあっても、
『稼ぐこと』= 仕事をすることを
基本原則に置かれています。

わたしは日頃、
資産運用のお話をしていますが、
長期で見れば、

いくら貯蓄額があるかが重要ではなく、
いくら稼げるかが重要なのです。

(まあ、いろいろタイヘンではありますが・・(^^;)

わたしは西原さんがおっしゃる、
次の文章が好きです。

(『この世でいちばん大事な「カネ」の話』より引用)

働けることのしあわせ、
働く場所があることのありがたさについて、
考えてみたことがありますか?

下町の町工場のオヤジさんも、
威勢よく声はりあげている八百屋のオバちゃんも、
ちょっとやそっとのことじゃあ、お店は閉めない。

生きていくなら、お金を稼ぎましょう。
どんなときでも、毎日、毎日、「自分のお店」を開けましょう。

 (中略・・)

働くことが希望になる―
人は、みな、そうであってほしい。これはわたしの切なる願いでもある。






関連記事

| 抱負・個人的に思うこと | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/1990-4d42fd25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT