PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014年は『スキ間男』になります!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年はたくさんのお客様に恵まれ、
たいへん実りの多い一年となりました。

さて、わたくしは今年、
『スキ間男』を目指します。

??

仕事でも趣味でも、
自分にしかできない【スキ間】を探し出し、
その【スキ間】を育むことに専念しようと思います。

今日、右を向いても左を見ても、
多くの情報が飛び交っていますね。

私たちはまるで
水深3メートルのプールにいるかのように、
情報の波に溺れがちです。

そして、それらの情報を処理するだけで
多大な時間とエネルギーを費やしています。

これって良いことなのでしょうか?


【スキ間】を探すとは、
マス(大衆)の中から飛び出して、
自分らしいスペース(居場所)を探すことです。

ある意味『大きなエリア』や、
『鮮やかな空間』を拒絶することでもあります。

これってもしかすると、
ちょっと孤独なことなのかもしれません・・。

しかし、
誰もが知っている『エリア』の中に
漠然と、その他大勢と一緒にいても、

(逆に)大切なことが
見えにくくなったりすると思いませんか?


【スキ間】には
『2つの意味』があると思います。

1.世の中を見るうえで、
自分らしい「視点」(場所)を持つ。

2.世の中から、
見つけてもらいやすい(場所)を持つ。

小さくても、地味な色でも、
その他大勢と『違う場所』に立つことで
(逆に)
世の中から見つけてもらいやすくなるのです。


また、『スキ間』は
【好き間】でもあります。

このブログを読んでいるあなたにも、
ずっと心を捉えて離れない『好きなこと』や、
とても心が落ち着く『好きな空間』があるはず・・。

それを『錦の旗』にして、
大きな風に負けないよう、掲げてください。

自信を持って小さな小さな空間から、
「ここに居るわよ!」と叫んでみましょう。

自分の【好き間】から、
広く、そして自由に世の中を眺め、

唯一無二の空間を
自分のペースで染め上げ、
じっくり育ててみませんか?

やがてその『スキ間』は、
個性という名の付加価値を生んでくれるかもしれません。

(※ 資産運用でいえば、
インデックス投資がまさに
『スキ間』の方法論かもしれませんね・・)

本年も当ブログをどうぞよろしくお願い致します!

似顔絵




関連記事

| 抱負・個人的に思うこと | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2018-20b20a9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT