PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マネー相談は『1件』ではなく『お一人』です



こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

先日、ちきりんさんのブログ記事
普通の門とピンクの門】を読んでちょっと考えさせられました。

私たちが住む社会はまだ、
『当たり前のことが、当たり前に出来ない
と実感させられます・・。

女性、男性がともに働き、
日常生活の中で
それぞれが役割を分担し合い、支え合って生きていく・・、
という『当たり前』のことです。

パートナー同士の特性、要望等によって
「どちらが、どの部分を支えるのか」を、

臨機応変に選択できるのが(すなわち)
柔軟で、成熟した社会だと思うのですが、
(実際は)そうはなっていないのですね・・。


昔は、
『オトコは仕事、女の人は家を守る。』という
ステレオタイプな価値観がまかり通っていました。
(何を隠そう、わたしもその一人でした・・(^^;)

このような固定化したジェンダーの役割が、
オトコ ⇒ 「普通の門」
女性  ⇒ 「ピンクの門」という考え方につながります。

でも、別に
オトコ ⇒ 「ブルーの門」
女性  ⇒ 「普通の門」であってもいいですよね。

パートナー同士の『パターン』と云いますか、
有り様というのは、(ほんらい)
十組十色であってしかるべきです。

こういう↑書き方をすると、

「じゃあ、独身の人はどうなるのよ!」
というお声が聞こえてきそうですが・・。


わたしの専門分野
ファイナンシャルプラン、マネー相談の現場では、
相談者のお悩みを、

ついつい【ステレオタイプ】のひな形から
眺めてしまう傾向があります(これって要注意!)

たとえば、
増税のニュースがあったりすると、

「ご夫婦、子ども2人の世帯では、
年間12万3000円の負担増となります。」
みたいな言い方をしますよね。

どうも私たちは、あらゆる事象を
【ひとつの典型例】として、
見てしまいがちなのです・・。

★ こと、お金の問題に関しては、
ご相談の一つ一つを
【カテゴライズ化】して捉えるのは危険です。

カテゴライズ化って

たとえば、

・独身の世帯
・ご夫婦+お子様の世帯

・ご夫婦の世帯
(ご主人+専業主婦
ご主人+パートの主婦
ご夫婦ともフルタイムで働く・・)

・リタイアしたご夫婦の世帯

・リタイアしたご夫婦と
同居されているご夫婦+お子様の世帯
というふうに区分けして捉えることです。


わたしが13年間行ってきたマネー相談を
振り返ってみると、

★ お金の問題は、
<まず、その人に宿っている。>
と捉えるべきだと思います。

背景として、
どんな世帯の人なのかを
知ることは大切ですが、
それはやはり『背景』に過ぎません・・。

お金と人との関わり、問題とは
かくも【普遍的】であり、
かつ、その人、その人に【固有】なものなのです。


たまに見る、
ファイナンシャルプランナーのサイトでは
『ご相談実績2,000件以上!』みたいな書き方を
しているところがあります。

2,000件??
件数?

ひとつひとつのご相談は「1件」「2件」
なのでしょうか・・?


どのようなマネー相談も、
ご相談いただくその方が主人公であり、
それはあくまで「お一人」「お一人」
ではないでしょうか。

男と女の投資箱・・】という記事にも書きましたが、

ご夫婦であろうと、
親子であろうと、
ご夫婦+子ども2人であろうと、

ご家族の人すべてが、
まったく同じ『お金観』を持つ必要はないのです

(というか、↑それ自体とても難しいですね)

★ たとえば、
ご夫婦のうち、どちらか一方が
「運用担当者」になるのは、
決して悪いことではありません。

(運用に限らず、日常生活のあちこちで
私たちは『分業制』を実践していますよね)

ですから、資産運用のご相談は
やはり「お一人」「お一人」が基本なのです。


「ワタシは専門家に相談にいくほどの資産もないし・・」
と思っておられるあなた。

私たちは資産形成を行うために、
ときに専門家の手を借りるだけですよ。

また、
「はっきりした悩みがないのに行ってもいいのかな・・」
と思っているあなた。

漠然とした、とりとめのないお悩みのタネを、
優先順位で並び替え、見えやすいように示しながら
アドバイスさせていただくのも、

専門家の仕事です。

弊所ではこのたび、
【コンサルティング専科】のページ
プチリニューアル致しました。

具体的な『ご相談事例』と共に、
ご覧いただければ幸いです・・。

あなたが心に抱える投資の「モヤモヤ」を、
新年を機にスッキリさせましょう!

【追記】
冒頭のちきりんさんの記事に対しては
すごい数のツイートが集まっています。
2014年の私たち

似顔絵




関連記事

| わたしのFP修行 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2020-ab7aab07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT