PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キーワードは『横の広がり!』 資産運用を自分のこととして想起するために


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

毎日寒いですね・・・。

こう寒いと、お部屋を1日中閉め切ったままに
していませんか?

気分転換に
『風通し』をよくしてみましょう・・。

あっ、もちろん、
あなたとお金の「関係」も、
『風通し』が悪いより、よいに越したことはありません。

(突然ですが、)日本においては、
★ 資産運用を行っていない人が『大・多数派』です。

この【大きな事実】を、
運用のお話をするわたしのようなブロガーは、
しばしば忘れてしまうのです・・(反省)


(よくあるたとえ話ですが・・)
資産運用を『靴』に置き換えてみますと、

今、日本で『』を履いている人は、
10人のうち、1人か2人くらいです・・。

多くの人は
「なんで靴を履く必要があるの?」
と訝しがります。

また、
「靴って、なんか危なくない?」とも
思っています。

ただただ靴を毛嫌いしている人に、
靴の話をするのはとても難しいですが、

靴の必要性を心の中で1ミリ程度でも
感じている人になら、

靴の話はできると思うのです。

わたしはたまたま、
ファイナンシャルプランナーの仕事をしていますので、
たくさんのお客様と日々【接する】機会があります。

その中でわたし自身がずっと感じ続けて、
今もせつに思っていることがあります。

それは、

★ 資産運用はお金持ちの人がやることではなく、
お金持ちになろうとする人がやるものだ。


ということ・・。

「えっ、それがどうしたの?」
と思われるかもしれません。

んー、ことお金に関することって、
なかなか【横の広がり】が実感しにくいものです。

横の広がり??

はい、そうです。

たとえば、
あなたのお金と、わたしのお金は
【所有権】としてまったく別々のモノで、
決して混じり合うことはありません。

(実際、『財産権』が保障されていますから、
あなたのお金が勝手に
わたしのお金になってしまうなんて、
あり得ないわけです、ハイ)


しかし、一方で、
お金は『公の存在』でもあります。

???

たとえば、
あなたは自分のお金を『貯蓄』しますよね。

それは、
あなたのお金を今、使ってしまわずに、
将来の消費のために置いておこうとする行為です。

具体的には、A銀行の普通預金に
300万円お金を置いておくことにしました。

(あなたは、あなたのために
上記を実践します・・)

また、あなたは『投資』のような
不確実性があるお金の置き方には興味がありません。
堅実に『貯蓄』することを選んだのです。


一方・・、視点は変わりますが、
わたしは新たに会社を立ち上げようとしています。

保険のプロ、不動産・住宅のプロと組んで、
「株式会社 資産よろず相談所」を設立しました。
(※ あくまでフィクションですが・・(^^;)

この会社は、
保険商品、運用商品、不動産の斡旋・販売には
一切関わらず、

お客様に最適のチョイスをしていただくために
「アドバイス業務」に特化したサービスを提供します。

わたしは運転資金を手元に置いておくため、
設備投資のところで
銀行の融資を受けることにしました。

これって、何ですか?

わたしにとっては立派な『投資』ですね。

『投資』とはすなわち、
不確実性を伴う「行い」です。

もう少し厳格に云いますと、
不確実な未来に対してお金とエネルギーを注ぐ行為です。

わたしはA銀行から
500万円の融資を受けることになりました。

A銀行はわたしに
500万円のお金を貸し付けるわけですが、

その原資の一部は、
(実は)あなたの預金だったりするわけです。


???

すなわち、何の因果か
あなたの『貯蓄』は
わたしの『投資』になっている、ということ。

(貯蓄 = 投資?)


上記の例が、お金が【公の存在】であると
云われる所以です。

あなたもわたしも、それぞれの思惑で
自分のことのみを考えて行動しますが、

★【横の広がり】でお金の行き来を俯瞰すると、
私たちのお金は、
私たちの思惑を超えて(実は)動いているのです

これって、スゴイことだと思いませんか・・?


私たちはお金や資産運用の話をするとき、
どうしても、

「あなたが靴を履くか、履かないか」という
一人称(タテ割り)の話に終始しがちになります。

ファイナンシャルプランナーも、
あなたにとってこのお金が・・
みたいな言い方をしますよね。

しかし、お金とは、
そう単純な存在ではないのです。

あなたを「起点」にして、
ほんの少し【横の広がり】を意識していただくと、

あなたのお金は、
あなたのお金以上の存在である、
ということに気づきます。


わたしのお金も、あなたのお金も、
経済と呼ばれる、ヒト・カネ・モノの
複雑で、重層的な【動き】の中に
知らず知らずのうちに組み込まれているのです。

実際、あなたの『貯蓄』が巡り巡って
わたしの『投資』になっていたりするのですから・・。


誤解を恐れずに言いますと、
『貯蓄』するか『投資』するかの
選択が重要なのではありません。

あなたのお金が
さまざまな可能性を持った、
外に向けて力を発揮できる存在であることを

自覚することのほうが重要だと思うのです。

これこそが、
あなたがお金について学ぶ
【付加価値】であるとわたしは思います・・。

個々人の
パーソナルファイナンスの向上を
お手伝いするのが
ファイナンシャルプランナーの仕事ですが、

それと同時に、
★ パーソナルファイナンスとは、
  ソーシャルファイナンスでもある。

ということを伝えるのも、
ファイナンシャルプランナーの仕事ではないかと
わたしは最近思っています。

ほんの少し、
あなたのお金を『起点』に、
横の広がり】を意識してみてくださいね。

それは、経済や、あなたのお仕事や、
社会を理解する『大きな手助け』となるはずです・・。

似顔絵




関連記事

| わたしのFP修行 | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2039-0d72d8ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT