PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月1日から投資信託の申込手数料、信託報酬が(消費税増税分)上がります


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

いよいよ消費税増税のカウントダウンが始まりました。

3月31日から4月1日にかけて、
お仕事の関係上、
お忙しくなる方も多いのではないでしょうか?

投資信託を用いて資産運用を行う私たちにも
もちろん影響はあります。

4月1日から、
投資信託の申込手数料、信託報酬が
(消費税増税分)上がることになります。

たとえば、
税抜きの申込手数料が2%の場合、
税込みは2.16%になります。

信託報酬では、
税抜き1.5%の場合、
税込みは1.62%となります。

当然、長い目でみれば
『信託報酬』の負担のほうが
影響度は大です。

弊所のお客様が以前、
銀行の窓口で信託報酬について質問したところ、

「それは
ほんの少しずつ引かれる手数料ですから、
あまり気にされなくていいですよ。」
と云われたそうなのですが、

もちろん、
大いに気にする必要があります

★ 継続コストが低いということは、
『手数料』を少なく支払うことであり、
それは、
より多くのお金を運用に回せる、ということなのです。

人は、
・一度に支払う大きな金額には敏感ですが、
・ずーっと継続的に支払う「そこそこの金額」には
 どうしても鈍感になってしまいます。

信託報酬はファンドの純資産額から
「日割り計算」で差し引かれますから、
文字通り4月1日から負担が増えることになります。

「このファンドの手数料ってもしかすると高いかも。」
と感じている方は、消費税増税を気に、
ファンドの見直しを
真剣に考えてみられてはいかがでしょうか?

似顔絵




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2057-b43c2caa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT