FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女性の方へ。 慌てて マンション を買う必要はありません


こんにちは、カン・チュンド です。

・先週書かせていただいた
「保険王国 ニッポン」に対して、
いくつかの 感想メール をいただきました。
(ありがとうございます・・)

もっと 保険 について勉強したい方は、
珠玉のコラム集「生保ものがたり」をご覧ください。

さて、住宅業界では(他の業界と同じく)
謳い文句 というものを持っています。

業界の営業マンは
「金利が上昇したら・・」
「インフレになったら・・」
あるいは「ペイオフが解禁されたら・・」

あなた(一体)どうするんですかー!?
という 熱烈芝居 を打ってきます(笑)

確かに「住まう空間」は
すべての人間に必要であり、
これほど普遍的なニーズもないと思われますが・・。

(ただし、マイホーム というものは、
 買ってもレンタルしても「マイホーム」ですよ・・笑)

さて、(最近)30代、40代の 独身女性 が
「マンション」を購入するケースが増えているそうです。

その際、(多くの女性が)老後の不安 を抱かれて
マイホームの取得 を考えられるのだそう・・。

まあ(男性、女性に限らず)
結婚 という 選択肢 は
(もはや)唯一のものではなくなりましたね。

お仕事、プライベートライフ と、
「人生の舞台」はほんとうに 多様 になりました。

ひとりの人間の「生き方」が
こんなにも 多様 になったのは
(歴史上)初めてのことでしょう。

さて、あなたは
「家」を買うかどうか迷っています・・。

確かに、不動産 という資産を持っていれば
お家賃 を支払う必要がなくなり、

万が一のことがあっても、
資産(不動産)を保有しているという
安心感 が生まれます。
【でも、ちょっと待ってくださいよ・・】

例えば、35歳の女性の方が、
居住用のマンション(例 70㎡ 3,800万円)を
購入する 意味 について考えてみましょう。

まず、
・35歳の時点では、
ライフプラン(人生設計)において
「不確定な部分」が多いです。

(筋金入りの独身主義者でない限り)
将来よきパートナーが現れて
結婚される可能性は大いにあります。

その場合、購入された「マンション」に
住み続けるとは限りません。

(ということは、貸すか、売却するか
しなければならないということ・・)
< これって大きなモノを保有してしまうリスクですね >

もしあなたが(何らかの理由で)
所有するマンションを貸す場合・・)

毎月の 賃料収入 で、
毎月の ローン返済額 を賄えますか?

売却する場合・・)
売却代金 で 住宅ローンの残債 を抹消できますか?
(つまり、ローン残高を上回る額で、売却ができますか?)

また、こんなケースも考えられます。
あなたは将来、年老いた親御さんと
同居される可能性 もありますよね・・。

あなたの「ライフプラン」は(長い目で見ると)
あっちへ行ったりこっちへ来たりと「動きまわり」ますが、
不動産という資産は「動けない」のです。

< これも大きなモノを保有してしまうリスク・・ >

ところで、あなたは35歳時点で、
どれくらいの「頭金」を準備できますか?

(断っておきますが)人生に必要な出費は
(なにも)住宅 だけではありません。

1,000万円の貯蓄があるからといって、
それを全部「頭金」に充てることは避けるべきです。

もし仮に、無理な ローン を組み
(要は 借金すること)

その ローン に縛られて 離・転職(キャリア・アップ)
がしづらくなるようなことがあれば、
それこそ、本末転倒 ですよね。

現在のような不安定で、不確実な時代は
(長期の視点に立った)

キャリアデザインを構築することが
たいへん重要になります。

◆ ライフプラン =
  キャリアプラン + ファイナンシャルプラン
  なのですから・・。

また、3,800万円のマンションはそれ自体が
ひと塊の 固定資産 です。
(「切り売り」は出来ません・・)

いくらで貸せるかわからない、
いくらで売れるかわからない という観点に立つと、
不動産は(立派な)リスク性資産 なのです。

しかし、あなたは
こう反論されるかもしれません・・。

「マイホームを持っていないと
 一生 お家賃 を払うことになる・・」

(今は大丈夫だとしても)
「年を重ねた時に(果たして)
 同じように 家 が借りられるのか?」

心配ご無用 です。
あなたが第二の人生(セカンドライフ)を迎える頃、
日本は 高齢化社会のピーク を迎えます。

「お年寄りの家」なんていう言い方は
 死語 になっているでしょう。
(なにせお年寄りが メインの消費者 になるのですから・・)



関連記事

| 人生をプランニングする | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/206-c1309e99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT