PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンサルティング = あなた仕様の『鏡』(かがみ)をゲットすること


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「ぼくは、ぼくは・・」
「ワタシって、ワタシって・・」というように、
人が生きていく上で、自己主張することは必要です。

しかしながら、
「自己」というものは
あなたの中だけで育まれるものではありません。

【他者】という鏡(かがみ)があってはじめて、
【自分】という概念は生まれます。

そうですよね?

(「他者」がいなければ、
【自分】という存在は相対化できませんから・・)

私たちは毎日「頑張ろう!」とか、
「もっと自分を高めよう」と意識していますが、

それとて、
「他者」という鏡(かがみ)を通じて
そう感じているわけです。

情報化社会において私たちは、
書籍や、リアルで出会う人だけではなく、

サイト、ブログ、メルマガ等の情報を通じて、
毎日数限りない
【他者の意見】を目にしています。

そして、そのたびに、
自己補正】を行っています・・。

毎日毎日、多くの他者を通じて、
【自分を再発見し、
補正し、成長させている】わけです。


以前、ある飲み会で
こんなことを言われました。

「カンさんのコンサルティングを受けたら、
ETF、インデックスファンドに改造されそうで、
ちょっと怖いんです・・・。」

えっ!?
滅相もない・・。
改造なんて出来ません・・(^^;)

アドバイザーがほんとうに出来ることは
(おそらく大勢のイメージより)限られていて、

それは、
あなたの【鏡】になることだと思います。

自分のことは
自分がいちばんよく知っていますが、

たとえば、
自分で自分を抱きしめることはできませんよね。

(それは、距離が近すぎるためです・・)


ちょっとあなたの日常を振り返ってみてください。

時に意外な情報が、
あるいは友人や親族のひと言が、

また、胸がキュンとするような
音楽や映画が、
あなたの【鏡】(かがみ)になってくれているはずです。

それはまさに
あなたのツボにはまっている状態・・。

たとえば、
ご友人の「ひと言」というのは
(無意識に、かつ偶然に)
あなたに【カスタマイズ】されているからこそ、

あなたのツボにはまり、
「ああ、そうか・・」と納得できるわけです。

⇒ そういう【鏡】(かがみ)こそが、
あなたにとって価値ある【鏡】です・・。


わたしの専門分野は
(たまたま)資産運用です。

知識としての資産運用、
ーたとえば、運用の方法論や、
たくさんの金融商品についてはー、

情報が溢れていますし、
ほとんどコストゼロで入手することが可能です。

では、次の段階として
何が重要かというと、

★ それらの知識の海を、
あなた仕様に【カスタマイズ】させることなのです。

あなたというユニークな「鋳型」に、
巷に溢れる知識・ノウハウを
【整理整頓】して、嵌め込む作業・・。

これを実践する際に必要になるのが、
適切な【鏡】(かがみ)ではないでしょうか?


以下、あくまで資産運用という分野に
限定した場合ですが、

あなたという【鋳型】は
どんな要素から成り立っているのでしょう?

○ あなた独自のお金の状況? Yesです。
○ あなたのご性格? Yesです。

○ あなたと、
あなたを取り巻くご家族の状況?
もちろん、Yesです。

○ あなたの今までのお仕事、
これからのお仕事? Yesです。

あなたの「性格」のところを
もう少し掘り下げてみますと、

○ あなたのお金に対する性向、
○ これまでの考え方、価値観、

そして、
○ これから守っていきたい
ライフスタイルが挙げられます。

(※ 実は「ライフイベント」というものは
あなたのライフスタイルの実践に過ぎません)

これらさまざまな要素が混ざり合って
あなたというユニークな
【鋳型】が形作られているはずなのです・・。


⇒ わたしのつたない経験で申し上げますと、
適切な【鏡の作り方】とはおそらく、

「あなたのお金の状況」×「あなたのご性格・ご状況」
という掛け算をして、

知識・ノウハウの海を
あなた用に【カスタマイズ】することだと思います。

こと資産運用は、
未来の不確定な事柄に対して
意思表示を行い、

(不確定な中でも)
一貫してそれを【継続】させることが
何より重要となりますので、

その【カスタマイズ】が、
あなたにフィットしているか否かが
たいへん重要なのです。


(フィットしていないと、
早晩「継続」が出来なくなるため・・)


最後に、あなたの【鏡】(かがみ)は
「あれ」や「これ」やを言って
教え諭すことが仕事ではありません。

質問の内容や順番、
質問の仕方に細心の注意を払い、

あなた自身が
「あなたのお金の状況」×「あなたのご性格・ご状況」
という掛け算をし、

知識・ノウハウの海を
あなた仕様に【カスタマイズ】できた、
と思っていただけることが、

鏡(かがみ)としての仕事なのです・・。

「カンさん、それってなんで?」
と思われるかもしれませんが、

教え・諭されたという実感より、

自分で『発見・納得できた
という実感を持てたほうが、
運用の実行力・継続力が増すためですよ・・。

似顔絵




関連記事

| わたしのFP修行 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2062-0cbb207d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT