PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わざわざ人気のない株式市場を選んで投資するETFです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ETFのポータルサイトのひとつ、
XTF Rating Service』によりますと、

7月15日現在、
米国には1621本のETF・ETNが上場していますが、
そのうち、株式ETFは1026本あります。

その中で、
「バリュー株ETF」はなんと49本もあるのです。

たとえば、「Vanguard Value ETF」は、
米国の大型バリュー株指数との連動を目指します。
組入れ企業数は3月31日現在で316社。
純資産残高は320億ドルを超えています。

一方、国内市場に目を転じますと、
「バリュー株指数」は存在するのですが、
バリュー株ETFはゼロの状態・・。
ちょっと寂しいですね。


今回、わたしが取り上げるのは、
Cambria Global Value ETF」(GVAL)です。

当該ETFは今年の3月に米国市場に上場した
バリュー株ETFです。
(年間経費率は0.69%)

ただし、ひとつの株式市場内で
バリュー株(割安株)をピックアップするのではなく、

世界の株式マーケットの中で
割安な市場を選択するという
ユニークな投資スタイルなのです。

たとえば、マクロ的に見て
世界経済が好況なときも、
冴えない株式市場は存在します。

経済そのものに構造的な問題がある、
政治が停滞している、
宗教の対立がある、

資源価格の下落に苦しんでいる、
あるいは
突発的な出来事によって、
「不人気になってしまう」市場もあります。


当該ETFは
世界45か国中、もっとも割安な市場
上位25%に絞り込んで投資を行います。
(現状は11ヵ国)

えっ、もっとも割安な上位25%の市場って??

たとえば、
夜11時の経済ニュースで、

ポジティブではなく、
どちらかというと
「ネガティブな話題」で取り上げられる市場のこと。

投資家の間でも、
あまり話題に上らない市場・・。

間違っても、
野村證券で
「これからは、○○の市場が伸びますよ!」

というセールストーク内に
上ってこない市場です・・。


3月12日現在の、
「Cambria Global Value ETF」の組み入れ国は、

ブラジル  10%
アイルランド10%
オーストリア10%
イタリア   10%
ポルトガル 10%
スペイン  10%
イスラエル 10%
ギリシャ   9%
ロシア    9%
チェコ     7%
ハンガリー 4%

となっています・・。

(なるほど。。)


当該ETFは、
もっとも割安な市場
上位25%に絞り込んで投資を行うため、

(結果として)
定期的に【国の入れ替え】が
発生することになります。

これって?

つまり、このETFは、
定期的に、(より)人気がない市場に
シフトしていく、
ということです。

(><)!!


たとえば、
あなたが自身で選んで行う投資で、

定期的に、より人気がない市場に
資金をシフトさせていくなんて、出来ますか?

(難しいですよね。
【心理的な抵抗】が大きいはずです・・)

わたしは思うのですが、
優れた金融商品とは、
あなたの運用に【規律】を与えてくれるものです。

(バリュー投資とは、
文字通り、正味価値に比べて過小評価された対象に、
長期で投資を行うこと・・)


さらに「Cambria Global Value ETF」の
ファクトシート』(PDF)内には、
次のような文章が記載されています。

GVAL invests in the top 25% of countries based on
long term valuation metrics,

but also will move a portion or all of the portfolio
to cash and bonds when individual markets
do not pass absolute valuation filters
.


太字の部分ですが、

しかし、個々の市場が
割安の評価基準に当てはまらない場合は、
一部、もしくは全部のポートフォリオを、
現金、債券に移します、と記されています。

(なるほど、アクティブ的な要素もあるのですね・・)

当該ETFの
7月15日現在の組入れ企業は109社。
(組み入れる銘柄の時価総額は
最低2億ドルと下限も設けています・・)

似顔絵




関連記事

| ETFのお勉強 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2119-728658c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT