PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたも『長期投資』のバックテストが出来ますよ


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしにとって
『旅』の定義はけっこう明快です。
『旅』= 片道切符 であること・・。

その昔、
バックパッカーとしてインドに行ったとき、
ヴァーラーナスィー(バラナシ)の町で
2週間近く逗留しました。

ガンジス川が流れる、
ヒンドゥー教や仏教の聖地です。

ヴァーラーナスィーの川のほとりで死んだ者は、
輪廻から解脱できると信じられています。

従って、
毎日川のほとりで死者が荼毘に付され、
その遺灰はガンジス川に流されるのです。


わたしは未だに
町のあちこちから、
死者を乗せて川岸に運んでいく際の掛け声、

「ナマナマサッタヘェー」
という言葉を覚えています。

で、カンさんは毎日何をしてたの?

何もしていませんでした・・。

ただ、飽きることなく、
毎日川に行って、そこらに座って、
死者が焼かれて、灰になって、
その灰が川へ還っていく様子を眺めていたのです。


(これは実感ですが、)
『旅』をする者は
何もしない達人になります。

たとえば、
「爪を切ろう」ということひとつが、
なんと云いますか、
立派な仕事になってしまうのです・・。

水浴びをする、
タバコを吸う、
ちょっと町をぶらつく・・

こうして『旅』をする者は
時間の潰し方を覚えていきます。


今、たまたまこういう仕事を
させてもらっていますが、
時間に追われている『今』から、

かつてインドをうろついていた
時間を持て余す自分を眺めてみますと、
なんと云いますか、
その振れ幅の大きさに驚いてしまいます・・。

これは今から23年前の話です。
23年とは、8400日を超える月日です。

しかし、
たしかにわたしはそれだけの年月を
通り過ぎてきたのです。


★ 投資を行うあなたにとって、
最大の味方は『時間』です。

『膨大な時間』こそが変化の源泉であり、
それは、あなたが投資対象とする
たとえば、世界株式の価値の向上につながります。

しかし、
膨大な時間 = 長期 だけを意識する、
というのはとても難しいものです。

なぜなら、
私たちは5年、10年のスパンで
生きているわけではなく、
1日、1日のスパンで生活をしているためです。


目の前にはウクライナの問題、
イラクの問題、イスラエルとパレスチナの問題、
不安定な要素が『満載』です・・。

長い時間を意識的に呼び覚ますために、
あなたの昔(むかし)を思い返してみてほしいのです。

大学生だったあなた。
社会人1年生だった頃のあなた。
小学校や幼稚園ではじめて異性を好きになったあなた。
高校時代、部活動に励んでいたあなた・・。

たとえば、遠い遠い、
記憶の隅にある歌を、今一度聴いてみてはいかがでしょうか。


当時のあなたと、今のあなたは
何も変わらない「同じあなた」です。

しかし、そこには膨大な時間が介在します。
そして、その『長い時間』を通り過ぎてきた
あなた自身を実感できるはずです。

かくいうわたしも、
23年前のインドでの出来事を思い出すと、
46歳 + 23 = 69歳の自分が、
そんなに遠い自分ではないような気がしてきます。

長期投資に悩んだときは、
あなたの人生時間を使って
『バックテスト』をしてみてください。

世界情勢が不透明に見えるときこそ、
長期投資という「行い」を再確認して欲しいのです・・。

似顔絵




関連記事

| 投資の発想法 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2131-01b790a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT