PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国には『ソーシャルメディアETF』があります


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

あるサービスが
社会全体のインフラになっているかどうかは、
シニア層の『利用度』をチェックすればおおよそ分かります。

たとえば、携帯電話は間違いなく
社会のインフラですね。
それに付随するメールという通信手段もそうでしょう。

では、フェイスブックは?
ツイッターは??

んー、これらのソーシャルメディアを
今年68歳のわたしの母親が
使っている姿はまだまだ想像しにくいです・・。


(実は)ソーシャルメディアは
意外と古典的な『コミュニティ』です。

たとえば、村や郡のレベルで、
住民が公民館に集まり、
ショッピングセンター誘致に関する説明会を
受けている・・、

それくらいの規模、雰囲気ではないでしょうか。

ただし、ネットの世界では、
ひとり『一回線』で、
皆が平等に繋がっていますから、

建設的な意見が出る、
それをシェアする、
誰かが意外な落とし穴について意見する、

それらを醸成し、
また新しい方策が生み出される、
といった新陳代謝が頻繁に起こるのです。


★ 要するに、
ひとりひとりの個人がITの力を借りて、
アナログな『人間力』を増幅させているのが、
ソーシャルメディアで今、起こっていること・・。

私たちは未だ、
これらソーシャルメディアの
社会的な影響力の大きさを計りきれていません。


そんなソーシャルメディア関連の
株式を組み入れたETFが、米国には存在します。

Global X ソーシャルメディアインデックスETF
です(銘柄コード SOCL)

当該ETFは
2011年の11月にナスダック市場に上場しました。
年間の経費率は0.65%です。
(分配金は年に1回)

ETFの純資産額は1億ドルを超えています。
直近3ヶ月の1日当たりの出来高は
およそ16万口。

若い会社が大半のため、
ETFの標準偏差(Standard Deviation)は
29.20%となっています。
(値動きはとても大きい・・)

今後もIPOなどで
新たなソーシャルメディア系の会社が上場した場合は、
同ETFは積極的に組み入れていく方針なのだそう。


以下、当ETFの
上位組み入れ10銘柄です(8月22日現在)

1.11.97% リンクトイン
2.11.66% テンセント
3.11.39% フェイスブック
4.5.47%  シナ
(ミニブログサイト新浪微博(シナウェイボー)を運営)
5.5.40%  YELP(口コミサイト)

6.4.88%  グーグル
7.4.43%  ツイッター
8.4.40%  ヤンデックス(ロシア最大の検索エンジン)
9.4.29%  パンドラ・メディア(インターネットラジオ)
10. 4.26%  ミクシィ

コチラは当該ETFの『全保有銘柄』です。
(全30銘柄の組入れで、グリーやDeNAも入っていますね)

当ETF、楽天証券あたりで扱ってくれないかな・・。

似顔絵




関連記事

| ETFのお勉強 | 11:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

タカちゃんさん、ありがとうございます!

| カン・チュンド | 2014/08/27 08:01 | URL |

このETFはIBで買うと手数料無料です。

| タカちゃん | 2014/08/26 20:13 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2137-2e0278df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT