FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資の心理学 その3)


こんにちは、カン・チュンド です。

「お金」と「心理」は
(いつも)互いに影響し合っています。

昨日、妻とふたりでスーパーに行ったのですが、
10個入りの卵が(なんと)99円 でした。
(やった!)

しかし、その下に、
「ただし、1,000円以上お買い上げの方に限ります・・」
という文字が!
(うまいこと考えますね・・)

投資における「心理」の 典型 としては、
以下のような例があります。

「先週ではなく、あの時 買っておけばよかった・・」
(いわゆる 後悔 です)

あの時、の意味は、
その株式の 投資妙味 が
より「高かった」時 のことであり、

株価 が その会社の
「正味価値」を下回っていた時 のことです。

※ 安く買う ということには、
価格のブレ幅( = リスクの大きさ)を低減させ、
期待リターン を高まる効果があります・・。

が、しかし、
ヒトは 株価がより 安い時 に、
なかなか「買えない」のです・・(笑)

スーパーに行けば、
「ネピア ティッシュ 特価 198円」
という コピー は
目ざとく見つけることができるのに・・。

またヒトは(なぜか)形あるモノ に縛られます。
(例えばこんな例・・)

あなたは 中村吉右衛門 が出ている
「歌舞伎」を観に行くことにしました。
(当日の入場料 は5,000円です)

しかし、歌舞伎座 に着いたあなたは、
5,000円札 をなくしているのに気付きます。
(困った、困った・・)

あなたは別の 5,000円 で
「入場料」を支払いますか?
(これは8割以上の人が「はい」と答えるのだそう・・)

次に(よく似ていますが)
微妙に異なる 例 です。

あなたは 中村吉右衛門 が出ている
「歌舞伎」の チケット をすでに購入していたとします。
(もちろん 5,000円 で)

歌舞伎座 に着いた時、
あなたは「チケット」を
なくしているのに気付きました。

(歌舞伎を観るためには、
もう一度5,000円を出して
「チケット」を買わなければなりません)

あなたは 5,000円を出して、
チケット を購入しますか・・?
(この場合、約4割の人しか「はい」と答えない・・)

奇妙ですね・・(笑)
どちらも、
5,000円分の価値 を失っただけなのに・・。

(最後に)

2000年の2月から3月にかけて
(いわゆる)ドットコム企業 と呼ばれる
IT関連の株式が暴騰しました。

わたしは当時、
ソフトバンクの株式を保有されていた方を知っています。
(その方に限らず)

一度 青天井 をつけた株式を、
(今でもそこそこの「利益」があるにもかかわらず)
ヒトはなかなか 売却 できません。

好景気が続く(いわば)
強気 のマーケットでは、

私たちは 能天気な「上昇相場」に
慣れきってしまいます(ホントです)

悪い情報 はゴミ箱に捨てられ、
よい情報 は(たとえどんな些細なことでも)
丁寧に 拾われます。

しかしほどなく 相場の調整 が起こり
(もちろん、起こるべくして起こるのですが)

砂上に築かれた 資産価値 の
大半をなくなってしまった 株式 を見る時、
ヒトは何を思うのでしょうか?

(実は)ヒトは、青天井の株価
(一度経験してしまうと)
決して忘れることはできないのです・・。

まばゆい光の中で恍惚としながら、
眺めていた その「数字」を
頭の中に刷り込んでしまっているのですね。

彼/彼女 が望むことは ただひとつ。
「もう一度、20万円の株価 にならんかな・・」



関連記事

| 投資家の感情リスク | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/219-6e32f557

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT