PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世の中は(実は)ポートフォリオで溢れています!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

突然ですが、
ヒトは【何かを選ぶこと】が
大・大・大好きです。

お料理でも、春物のワンピースでも、
投資でも・・。

たとえば、
・今、フィリピンが熱い!
⇒ フィリピン株ETF?

・日経平均2万円台に行くんだって。
⇒ じゃあ、日経225インデックスファンド?

みたいに思ってしまいませんか?


この、好きで、興味があって、
面白くて、

気持ちがワクワクすることから、
【離れてみる】・・。

離れる?

はい。

それが、
【資産の組み合わせ】
ポートフォリオで運用を考えるということ。

何を選ぶかではない。
どう組み合わせるか、なのです。


スミマセン、面白くなくて・・(^^;)

pie-chart.png


ここはちょっと冷静に考えてみましょう。

どうして私たちは、
・日経平均2万円台に行くんだって。
⇒ じゃあ、日経225インデックスファンド!

という【思考回路】に陥ってしまうのでしょう?

それは、
・あなたが関心のある【情報】と、
・あなたの【投資対象】を、

真っすぐ「一直線」で
結び付けてしまうためです・・



食べ物でいえば(本当は)
レバノン料理もあるし、
秋田のきりたんぽ鍋もあるし、

ジンギスカン料理や、
沖縄のラフテー(豚角煮)や、
その他いろいろあるのだけれど、

「ワタシ、
ボンゴレビアンコが好きだから・・」


という理由で、
【特定の料理】が頭の中に浮かんでしまう・・。
(それと同じことです)


このような【思考法】を、
果たして『投資』に用いてもよいのでしょうか?

NO,ですよ。

好きな対象、興味がある対象に
【投資】を行うことと、

その対象が
【高い収益(リターン)】をもたらすかどうかに、
果たして明確な『因果関係』があるのでしょうか?

よく知っているから、
興味があるから、

リターンが上がる・・・・・・・??

(残念ながら)
なんの【因果関係】もありません


あなたもわたしも、
【資産マーケット】という広大な海の中から、

何か(投資対象)を
探し出さなければいけないと、
思い込んでしまっているのです。

一回、目を瞑って、
あっ、その前にお水を一杯飲んで、

その「何か」を捨ててみませんか?


・何かひとつの資産を買う。
・何かひとつの国を買う。
・何かひとつの通貨を買う。

という【考え方】を、
ゴミ箱に捨ててみるのです。

そうすると、何が残りますか?

そう、
選ばない投資】が残りますね。


そもそも、
広大な【資産マーケット】の中で、

来年、
『どの資産』がいちばん儲かるかを
正しく予測できるものでしょうか?

実際、いちばん儲かる資産は、
それこそ【毎年のように】入れ替わっています。

たとえば、
2008年にいちばん儲かった資産は?
【日本債券】でした・・(-_-;)

各資産

同じ『株式』でも、
いちばん儲かる国・地域も、
それこそ【毎年のように】入れ替わっていますね。


もう、なにかと骨が折れる
【投資の発想法】は捨てて、

私たちが市場そのものを「模倣」
してしまえばよいと思います。

「モホウ、ですか?」
はい、そうです。


★ すなわち、
【世界の資産マーケット】の
「ミニチュア版」を作ってしまうのです。

するとどうなります?

自然と、

株式も、債券も、
日本も、先進国も、新興国も、
保有する『資産構成』になります。

それは結果として、
分散された【ポートフォリオ】になるのです。

スミマセン、面白くなくて・・(^^;)


当オフィスのお客様の中にも、

「カンさん、
ポートフォリオ(組み合わせ)って
とても高度な行いなのでしょ?」と
勘違いされている方がいます。

違いますよ・・。

【熟慮された組み合わせ】によって、
物事の多様性を担保する、

あるいはリスク分散を図るというのは、
実は投資の世界だけ、ではないのです。

えっ?

はっきり云ってしまうと、

あなたの日常生活の中で、
あるいはお仕事の中で、

【ポートフォリオ的発想】って、
ごくごく自然に、実践されているのですよ!



たとえば、
【ポートフォリオ的発想】の原点は?

○ お料理です。

お料理を自分で作るあなたは、
きっと【ポートフォリオの達人】です。

pixta_8923171_S.jpg


食のバランス、組み合わせ割合、
異なったおかずの
「コンビネーション」を

無意識に考えられているのですから!
(素晴らしいです)


○ あるいは、
機械部品の発注者であるあなた。

あなたは
複数の取引先との、

【取引のバランス】を
絶妙にコントロールしています・・。

business.jpg

あなたは
見積金額がいちばん安いからと云って、

M社さん一社のみと
契約するようなことはしませんよね?

そう、リスクの分散
組み合わせ】を意識しているためです。


⇒ あなたは知らず知らずのうちに、
発注先ポートフォリオ】を
頭の中で描いているのですよ・・。


ところで、
○ ブルネイ王国の『国庫』って、
どんな通貨の
組み合わせになっているのでしょう?

株式や債券や、
金(ゴールド)や不動産や、
きっと【さまざまな資産】を
バランスよく保有しているに違いありません。


では、
○ 早稲田大学は?

学校って
入学金、授業料、入試の受験料収入、

さまざまなお金を
効率的に運用管理しないと、
ハード、ソフトを含めた
【設備投資】が出来ませんよね。

きっと、バランスに留意した
ポートフォリオ】を組んでいるはず!


たとえば、
○ ジャニーズ事務所の資産って、
どんなふうに管理されているのでしょうか?

あるいは、
勝手な心配なのですが、

○ 村上春樹氏は、
ご自身の資産を、
どんなふうに管理されているのでしょうか?


またまた、
お仕事に話が戻りますが、

では、
○ あなたの会社の【人事】は?

えっ!?

人財ポートフォリオ
という観点で見ると、

たとえば、
今年の中途採用18名の人が、
みな同じようなタイプの人であっていいですか?

みな男性でいいのですか?

みな私立大学出身者?

みな関東圏の人?

みな同じ業界の出身者でいいのですか??


NO,ですよね。

人事担当者のあなたは、

今年採用する人財を、
いかに『多様化』させるかに
腐心されているはずです・・


img-employee-group.jpg


人財ポートフォリオ】を
意識することではじめて、

組織のダイバーシティ
【多様性】が図れるわけです・・。

(これも立派なポートフォリオ的発想!)


あなたがお住いの
マンションの管理組合から、

あなたがお勤めの会社の
財務部、

そして、
配偶者のヘソクリに至るまで(笑)、

もう、

世の中は、

ポートフォリオで、

溢れているのです。


今、あなたが、
たくさんの金融商品を目の前にして、

・この外国債券が・・
・あーあ、この投資信託って・・

・そういえば、
FXの豪ドルどうしよう?
と悩んでいるなら、

あなたは、
【1本、1本の木しか見ていない。】
と云わざるを得ません。


【木】を買っているのではありませんよ。

あなたは
『組み合わせ』を買うわけですから、
あなたの視点はまず【森全体】、


庭園

すなわち、
「ポートフォリオ」を見るべきなのです・・。

(どの国・地域に、
どれだけ株式、債券などの
資産を配分するかで、

あなたが背中に背負う
【リスク量】が明らかになりますよ・・


そして、
いったん資産の
『組み合わせ』を作ったら、

いつ、どんなタイミングで
ポートフォリオを変えるべきかと
『悩む必要』はありません・・。

なぜなら
ポートフォリオとは、
あなたの【運用方針】そのものだからです・・。

似顔絵




関連記事

| ポートフォリオ運用 | 10:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2218-97e4ae45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT