PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資を続けると、イケてる自分に近づきます


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

たまには
私小説ふうに書き出してみましょう・・。

わたしは呼吸を整えて、
いつものように顧客に対して
ゆっくり話し始めた。

「遠山さん。
ここでちょっと想像してみましょう。

毎月5万円の積立て投資を30年続ければ、
投資元本はいくらになりますか?」

遠山さんは
遠くを見つめるような目で、
頭の中で計算をされる。

「1800万円、ですか?」

「その通りです・・。」


「では、遠山さん、
仮に年率5%で
30年間運用が出来たとしたら、

運用成果は
いくらぐらいになると思いますか?」


遠山さんは小首をかしげながら、

「えー、ちょっと分かりません。」
と答えられた。

「およそ4160万円になります・・。」

わたしはそう言いながら、
出来るだけリアルな折れ線グラフを描いてみる。


ひとつは投資元本のグラフ
もうひとつは運用収益のグラフ

そして、わたしは極力
ゆっくりとした口調で言う。

「もちろん、年率5%は
確約されたものではありません」と。



上記のようなお話は、
コンサルティングの中で
頻繁にさせていただきます。

もちろん、上記数字は、
今後達成される未来の
ひとつの可能性』でしかありません。


しかし、
『ひとつの可能性』でしかないにも関わらず、

上記のように
【未来の時間】のお話をすると、
お客様の表情が変わってくるのを
実感します。

そして、熟考されたのち、
(実際)多くの方が
『投資の決断』をされるわけです。

(これって結構スゴイこと・・)


なぜ、
ヒトは投資を行うのでしょうか?


it_photo_119452.jpg

「カンさん、
何言ってるの!
お金を殖やしたいからに決まってるじゃない。」

あっ、ハイ、
それはそうなのですが・・、

そもそも、
投資という行いは、
電気掃除機を買うことや、
春物のセーターを買うことや、

ゴールデンウィークに
台湾に行くこととは
ずいぶん勝手が違っています。


どこが違うかというと、
投資はそれを実行したからといって、
すぐに効用が得られるわけではありません。

(逆に、損をしてしまうこともあり!)

そう考えると、
『投資』ってけっこう
過酷な行いではないでしょうか。
そして、シビアな行いです・・。

それでもヒトは
今日も【投資を行おう】とします。

それって一体なぜでしょう?


わたしは長年、
ファイナンシャルプランナーとして

たくさんのお客様が
【投資の意思決定をされる現場】に
立ち会ってきました。


ヒトが投資を行おうとする、
根源的な【動機】のひとつに、

ワタシは
自分のお金を
きちんとコントロールしていたい。


という『欲求』があると思います。


投資を行った結果、
自分の資産が増えたりするのは、
(誤解を恐れずに云えば)
副次的な効果に過ぎません。

毎月のお金のことを知り、
それを自分がコントロールしている。

いくら投資に回すか、
いくら貯蓄に回すか、
あなた自身がきちんと把握している。

つまり、
お金に振り回されることなく、
ワタシがお金を掌握している、という状態。

この【満足感】って、
けっこう大きいと思いませんか?


結局のところ、
投資を続けることは、

今をきちんと処理し、
未来にちゃんと備えているワタシ。

を確認することに繋がります。

私たちは
『投資の実行』を通じて、
自分の自尊心を育んでいるのですね。


たとえば、
自分の部屋がきれいに整頓されていると
すごく気持ちがすっきりしたりします。

それは、
きれいに片づけられた部屋が
「あるべき自分」を
『体現』しているからでしょう。


それと同じように、
お金をコントロールし、
その潜在可能性を生かすあなたは、

(関西弁風にいうと)
イケてる自分に近づいているわけです。


★ ヒトはなぜ投資を行うのか?

それは(投資を行うことによって)
未来の自分が
いい方向に変わるかもしれない・・、

その【可能性】を
感じているからではないでしょうか。

Mutual funds


たとえば、
積立て投資が典型だと思うのですが、

投資を実行し、
投資を続けることで、

この、
未来の自分がよい方向に
変わるかもしれない。
を、
継続的に 実感 することが出来ます。

なので、
ヒトは投資をある程度続けていくと、
さらに続けようという持続力が増すのです。



それから、
冒頭、お話ししましたね。

毎月5万円の積立て投資を
30年続け、
仮に年率5%で運用が出来たとすると、

運用成果は
およそ4160万円になりますと・・。

これを今、わたしは
単に【数字】として提示しています。

でも、この【数字】は
単なる、数字ではありません。


この4160万円という『数字』は、

あなたが『なりたい自分』に至るまでの、
ひとつの、
【手がかり】となっているのです。


この【手がかり】は、
深い意味を持ってきます。

投資を
続ければ続けるほど、
運用成果の『数字』は変遷し、

その数字が触媒となり、
あなたが享受する未来の姿が、
その形を変えながら、
具体的な風景を伴って現れてくるのです・・。


(これって素敵なことだと思いませんか?)


たとえば、

最初はまったく投資には興味がなく、
(どちらかというと)
毛嫌いしていた人が、
急に投資に目覚める。

こういうことが(わたくしの経験上)
しばしば起こります。

これはなぜ起こるかというと、
意外性』が力を発揮するからです。


残念ながら、
多くの人にとって
【投資の印象】は良いものではありません。

ギャンブル、あぶく銭、汚いこと
という『固定観念』が蔓延っています。

だからこそ、
<意外にも、投資ってそういう面があるんだ。>
という『発見』があると、

ヒトは(よい意味で)
投資にのめり込んでいくのです・・。


コンサルティングの中で、
コツコツと投資を続けているお客様の顔が
自信と充実に満ちて見えるのは、


自分に合ったやり方で、
投資と出会っている 証拠 なのでしょう・・。

それはまさに、
あなたの生活の【テイスト・価値観】と、

投資の【やり方】(コツコツ投資)が
見事にシンクロしている状態なのです。

これを、人は『幸せ』と呼びます・・。

似顔絵


関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 20:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2226-da402059

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT