PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファンドの定期解約と、分配金をもらうのと、どう違うのですか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

本日は今年の6月に
弊所メルマガにて実施いたしました、
『投資信託・大大質問大会!!』よりお届けします。


【投資信託に関する質問!!】

広島県 福井 佳朗 さん(仮名)

「ファンドの定期解約と、
分配金をもらうのと、どう違うのですか?」



【アンサー!】

福井さん、いいご質問だと思います。

1.ファンドを【解約する。】

・基準価格は変わりませんが、
・口数が減りますね。


2.【分配金】を受け取る。

・基準価格が下がりますが、
・口数は変わりません。


皆さん、
投資信託の【価値】の出し方って、覚えていますか?

【計算式】でいうと、
< 基準価格 × 口数 ÷ 10,000 >

ですよね!


1.ファンドを【5万円分、解約する。】
ことは、

< 基準価格 × 口数 ÷ 10,000 >

 口数が減る↑要因ですね。


2.【分配金を5万円分、受け取る】
ことは、

< 基準価格 × 口数 ÷ 10,000 >

 基準価格が↑下がる要因ですね。


つまり、

1.ファンドを【5万円分、解約する。】と
2.【分配金を5万円分、受け取る】は、

原理的に、
同じ、なのです。


(伝わっていますか?)


しかし、
違いが【2点】あります。

○ 分配金、
特に毎月分配金を出す場合は、

運用会社に、
プラスアルファの仕事をさせることになります。

(その分、あなたは
プラスアルファの継続コストを払います。)

一方、

○ 解約は、
運用会社にとっては、ルーチンの仕事です。

(プラスアルファの仕事を
させるわけではありません・・)


もうひとつの『違い』。
それは、

○ 分配金の額は、
あなたが決めたり、変更したり出来ません。

○ 一方、解約の金額は、
あなたが決めたり、変更したり出来ます。

(つまり、あなたに【主導権】がある)


どうですか?

自分で【部分解約】するほうが
得策だと思いませんか・・?

SBI証券の
投資信託・定期売却サービス】では、

「毎月コース」のほか、
「奇数月コース」「偶数月コース」なども選択できますよ。

似顔絵




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 09:20 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2268-b310262e

TRACKBACK

毎月分配について言いたかったのはこれだ

前回の記事でNISAでの毎月分配型投資信託に触れましたが言いたいことをうまく言っている記事がありました。ちょっとまって。そもそも利益に税金がかからないのであれば、別に毎月分 ...

| 20代から始める超長期投資と独り言 | 2015/09/02 00:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT