FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FPというプロフィール


こんにちは、カン・チュンド です。

名刺交換をさせていただくと、

「カンさんは、
(要するに)何をされているのですか?」


と聞かれることがあります。

そこで、
わたしの仕事の「客観的紹介」です。

FP(ファイナンシャルプランナー)と
ひと口に言いましても、
それぞれのFPに【傾向】があると思います。

わたしの場合、
お客様の「資産運用」について
コンサルティングすることを中核に据えています。

個人の方の「資産運用」をお手伝いする
アドバイザー
と定義できるでしょうか..。


financial-planning-Regina--300x108.jpg


【そもそも・・】
わたしはファイナンシャルプランナーですが、

(もともと)違う島からやってきた
「部外者」なので、

例えば、
資産運用業界の“いびつさ”を、
生活者の方と同じ視線で感じることができると
自負しています。

ちなみにわたしは
「投資家」という言葉も、

「相場」「銘柄」「予想」
「儲ける」という言葉も実はキライです..(笑)

本来的に投資が好きな人は
100人中4、5人程度しかいません・・。

★ ほとんどの方は、
(必要に迫られて)
「資産管理」という作業を行うだけなのです。


【定義づけすると】

資産管理とは?
⇒ 経済状況がいかようになろうとも、

保有する資産の実質価値を目減りさせず、
その価値をいかに維持していくかという
「方法論」「技術論」であり、

現在の生活レベルを(長期にわたって)
維持するための【方策】と考えます。

(なんか硬いなあ・・笑)

したがって(わたしの見解としては)
■ 資産管理 = 資産運用 なのです。


タコ


【要するに、わたしの仕事とは・・】

お客様が
現在の生活レベルを維持するために、

最適なポートフォリオ
(資産の組み合わせ)を
設計・提案するお手伝いであり、

(その後の)ポートフォリオの管理、
定期的な見直しをサポートしていくことです。



そのためには、

〇 お客様の現在のマネー状況、
〇 お客様のライフプラン(将来設計)を
把握するだけでなく、

あらゆる金融資産に対して、
客観的な【評価軸】を
持ち合わせていなければなりません。


では、客観的な
「評価軸」を持つためには、
何が必要なのか・・?

わたしは逡巡した結果、
わたし自身が
【中立的な立場】にいなければならない、
という結論に達しました。

したがって、

1.金融機関に属さない。
2.金融商品を販売しない。
独立FPとして事務所を構えている、


といった次第なのです・・。


(さて、)
上記に示したわたしの仕事に、
いったいどれくらいの
付加価値】が生じるのでしょうか?

期待と不安で
毎日ドキドキしながら過ごしています(笑)

あ




関連記事

| わたしのFP修行 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/228-ba87aca5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT